鹿が12匹・・・・

2009.02.12 00:26|山奥での日々
ところで、我が奥の家が住んでいる家の前は、鹿の通り道、というか、まるで庭のような感じになっています。

我が家の庭は鹿の通り道」で、ずっと前に紹介しましたのですが、ここのところ、すごいことになって来ました。

これまでも、夜中に家の外に出ると、だいたい4、5匹の鹿がいたので、鹿がいること自体は、もう生活の一部となっています(笑)。

鹿さん、他の所が防御ネットなどをするようになったので、そういうものが無いところに集中するんですよね。

まあ、そんな感じで、まるで空気や石ころぐらいに景色に馴染んでいる鹿さんなのですが、先日ですが、いつもように、鶏の見回りに夜中に外に出てみると・・・・

あ~~~~すごい数の光る目!!

そう、夜中なので、ヘッドライトを付けていたのですが、その光に鹿の目が反射して光って見えるんですよね。

その数が半端ではない。

もうヘッドライトでぐるっと照らし出すと、もうそこら中に鹿がいるじゃないですか!!!

思わず、数えてしまいました。

1、2、3・・・・・・・・・・12!!

そう、数えてみたら、12匹いました。

もう、びっくり!!

すごいな、我が家!!

なんか、天然の鹿パークみたい(笑)

奈良公園みたいな観光地にならないかな、我が家!!

そうしたら、鹿せんべいを売って、ついでに卵も販売して・・・・我が奥の家の家計問題は、一気に解決するのに(笑、笑)

まあ、事は全く逆でして、野菜は食べられるは・・・・野菜は食べられるは・・・・野菜は食べられるは!!

まあ、野菜が食べられることが唯一最大の課題なのですが、今のところは・・・

まあ、ヒルも心配ですが・・・ここら辺に関しては、こちらの記事でどうぞ!!

そうそう、奥の家♀さんがワナを仕掛けたら捕まえられるよ、とご親切にアドバイスしてくれました。

・・・・

・・・

・・



そんなこと知っとるわい!!

ワナを仕掛けるには、狩猟免許を採らんといかんのだよ、奥の家♀さん。

ちなみに、鹿は有害獣とされているので、行政から1匹1万円(?)の報奨金がもらえます。

・・・・・

・・・・

・・・

・・



我が家の前に、12万円が・・・・!!!

失礼しました(泣)。

お肉も沢山食べられるなあ~~~

失礼致しました(滝汗)。

そんなことも考えつつ、やっぱりこれもそのうち当たり前になるのだろうなあ!!という結論に至りました。

そんな私の考えを知ってか知らずか、鹿さん、全く警戒心ゼロで、今朝も跳ね回っていました。

鹿

しかし、本当に逃げんな、こいつら・・・・余裕をもって、デジカメを持ってきて、撮ってあげました。

ちなみに、もうゆったりこちらを見ていたので、一眼カメラのレンズも望遠に換えて・・・・

鹿

ちゃんと撮ってあげました。

まあ、これからもよろしくね(泣)。

                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。


タグ:鹿

イノシシは、大物から捕まえる・・・

2009.01.21 23:41|山奥での日々
前回の続きです。

我が農場に隣接しているイノシシ捕獲用の檻ですが、入り口のドアは、こんな感じで上げておきます。

イノシシ檻

このドアの中にイノシシが入って、木の棒の間に掛けられたワイヤーに触ると、ドアがズドンと落ちます。

イノシシ檻

そして、イノシシの捕獲が完了します。

猟師さん曰く、このドアをあまり高くまで上げてセッティングすると、落ちる寸前にイノシシが逃げてしまうことがあり、よろしくないそうです。

猟師さん曰く、木の棒の間に張られたワイヤーの高さが重要だそうです。

ワイヤーの高さを60センチくらいの高さにすると、小さなイノシシは、ワイヤーの下をくぐってしまい、ドアは落ちないので、ただで餌を食べられてしまうのですが、敢えてそうするそうです。

ジブリアニメの「もののけ姫」でも、巨大なイノシシほど知恵がついていましたが、イノシシは、大物ほど用心深くなって、檻の中になかなか入って来ないそうです。

まあ、イノシシに限らず、慎重な者ほど生き残るということですね。

これを裏返せば、ウリボウのようなまだ若いイノシシは、無用心なものが多いので、こうした檻の中の餌に、比較的容易に引き寄せられるそうです。

そこで、猟師さんは、この習性を利用します。

まず、檻の中にある仕掛けのワイヤーを敢えて高く設定し、小さなイノシシが捕まらないようにし、餌だけを存分に食べさせ、餌付けします。

そう、小さなイノシシの餌場にするんです。

こうして餌付けをすると、それまで用心で檻の中に入って来なかった大型のイノシシも、その姿を見て、我慢できずに檻の中に入ってくるようになるそうです。

その結果、仕掛けのワイヤーに引っかかり・・・・捕獲完了となるわけです。

80キロのイノシシを獲ったら、ワイヤーの高さを低くして、60キロのものを狙い、それが獲れたら、もう少し低くして、50キロを・・・・という感じで、ワイヤーの高さを調節することで、順々に大物から獲って行くそうです。

猟師さん曰く、イノシシは、大きいものから順々に獲って行かないで、最初からワイヤーの高さを低く設定して、小さいものも構わず獲って行くと、大物は獲れないそうです。

小物が入っているのを見て、大物が危険を察知して、逃げてしまうそうです。

また、猟師さん曰く、この方法だと、好きな時に、イノシシを捕獲できるようにもなるらしいです。

猟師さんも、猟師が本業ではありませんので、平日は仕事があります。なので、平日にイノシシが捕獲してしまうと、鉄砲で仕留めて解体する時間が取れなく、困ってしまいます。そう、休日しかこの作業が出来ないわけで、イノシシも休日に捕獲されるようにしたいのです。

そこで、イノシシの餌付けをするとき、敢えて仕掛けのワイヤーをとても上の方に設定しておき、大物もかからないようにしておきます。その間、餌の補給と、足跡からイノシシの大きさを推測し、金曜日になると、ワイヤーの高さを下げ、欲しい大きさのイノシシが獲れるようにするみたいです。

そして実際、明日イノシシが獲れるから、と宣言していくと、翌日にはちゃんと入っているんですから・・・・

脱帽です。

いつか、私も狩猟免許を採って、やってみよう!!

・・・・・

ところで、イノシシと言えば、私奥の家♂の山奥暮らしに沢山のエピソードを提供してくれました。

その中心にいたのが・・・・

リキ

そう、ストーカー犬リキです。

このストーカー犬リキは、正真正銘のイノシシ用の猟犬で、様々なレジェンドを築いてくれました。

そんな話を明日にでも・・・・


                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。

イノシシ、2頭目ゲット!!

2009.01.20 18:26|山奥での日々
さて、恒例の本日のウォンです。

ウォン

一体、どんな為替介入がされたんでしょうね。

まさに、壮絶な攻防が繰り広げられているようです。

特に、2時から3時にかけての攻防がすごい・・・・介入上げから一気に戻し、そのままもみ合い状態が続いています。

・・・・・・

今朝、我が農場に行ってみると・・・・

イノシシ

イノシシ2頭目確保!!!

・・・・・・

・・・・

・・



でも、小さいな、30キロぐらいかな・・・

夜に行ってみたら、もういなかったので、猟師さんが連れて行って、こんな感じになったのかな?

イノシシ肉

う~~ん、今度聞いてみよう。

そう、猟師さん曰く、小柄のイノシシは、キャッチ&リリースするらしいので、ひょっとしたらまだ元気に駆けずり回っているかもしれません。

実を言うと、この前日に猟師さんがいらっしゃいました。

そして、周囲に点在するイノシシの足跡を見つけて、う~~~ん、これは30キロクラスだな、おっ、これは50キロぐらいあるかも・・・・・・と吟味されていました。

狩人は、足跡を見て、獲物を追いかけるんですね、なるほど・・・・

で、こう断言していました。

もし農場で悪さしているのならば、獲るけれどどうする????

私:是非獲ってください。

猟師さん:分かった、じゃ、獲るから・・・・

そう、猟師さんは、自分の捕りたい時に、イノシシを獲るらしいのです。

????と思うかもしれませんが、そこが腕の見せ所らしいです。

どういう仕掛けをするかは、次回に続く・・・

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。

ヘビは、すごい狩人です。

2008.11.06 00:03|山奥での日々
今日は、ちょっと珍しい光景を紹介します。

先日、山歩きをしていると、足元の側溝を動く気配がしました。

おっ、ネズミだ!!!

まあ、ネズミなど珍しくも何とも無いので、そのまま捨て置こうとしたら・・・・

へびとねずみ3

おりょ、あっという間にヘビに絡み取られてしまいました。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

汗!!

すごいですね、ネズミもすばしっこいのに、ヘビはもっとすばしっこかったみたいです。

でも、見事なまでに絞め殺しています。

へぶとねずみ

このヘビは、多分シマヘビだと思いますが、いやいや見事な狩りでした。

そして、息の根を止めてから、がぶりと・・・

へびとねずみ2

このネズミをやっぱり丸呑みするのかな??

どんな身体の構造をしているのだと思いつつ、時間が無いので、現場を後にしました。


                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

今回のスズメバチの巣は・・・・

2008.09.24 23:01|山奥での日々
さて、前回の続きですが、うっかりとり忘れたスズメバチの巣をどうしましょうか?

↓ぐらいだと、何も考えずに棒切れで落とせるんですけど・・・

スズメバチの巣

今回は、既に直径30センチくらいになっているので、もしスズメバチの巣を落とすならば、それなりの装備が必要になります。

まず第一に・・・

スズメバチの巣

そう、この宇宙服みたいな防護服ですね。

これ、役場に行けば貸してもらえるので、すぐに準備できます。

それから・・・・

殺虫剤ですね。

スズメバチ用が一番でしょうが、ジェット式のスプレータイプだったら、吹きかけたら、あっという間にスズメバチは死ぬので、これで大丈夫のはずです。

以前、スズメバチの巣の出入り口に詰め物をするとか、煙であぶるとか、色々と教えてもらいましたが、まあ、無難なのは、これでしょう。

・・・・

では、退治することにしたのかというと・・・・・

・・・・

・・・

・・



やめとくことにしました。

まあ、動物愛護の精神からというわけではなく、一言で言えば・・・


めんどくさいから!!

スズメバチの活動期は、せいぜい12月初旬ぐらいまでなので、それまで待てば、自然といなくなりますから・・・

逃げるが勝ち、というやつです。

今回のスズメバチの巣は、前回の鶏小屋の軒下とは違うので、近づかないようにすることはできそうです。

ちなみに、今回のスズメバチの巣は、おそらくキイロスズメバチというやつです。小型ですが、かなり凶暴で、巣の近くに近づいただけで、襲ってきます。

でも、近づかなければ、そんなに恐れることはありません。

というわけで、無理して退治するより、あと2ヶ月半過ぎるのを待つことにしました。

まあ、9月の後半で、30センチオーバーの巣になっているので、この巣、どれくらい大きくなるか、ちょっと興味もありまして・・・・(ワク、ワク)

すごく大きくなったら、ニスを塗って、飾り物にでもしようかな。

乞うご期待です。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、12位くらいです。 応援よろしくお願いします。
| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ