道具を選ぶのは難しい。 その1(丸のこ)

2008.01.15 00:13|田舎暮らしの知恵
そう言えば、最近の農場の様子について取り上げていないことに気付きました。
ここのところ、ニワトリ小屋を作る時間がとっても限られていて、しかも、農場に入る道が通行止めという、かなり困難な状況にあるわけですが、ちゃんと作っています。コツコツと・・・・

1.14鶏小屋

今日は、1日中ずっと作っていたのですが、昨日の段階では、まだこんな感じだったので、大分出来上がった感じがしますね。

1.14鶏小屋2

屋根の勾配が出来ると、かなり小屋らしくなります。さらにトタン屋根が付くと、もう雨が降っても大丈夫なので、安心なのですが・・・

ところで、こうした木材の造作をする上で、三種の神器とも呼べる工具があります。

第一位 電動丸のこ

第2位 充電式インパクトドライバー

第3位 エンジンチェーンソー

人によっては違うでしょうが、私の場合、この3つがあれば、大凡のことが出来ます。人手と手間をかければ、丸のこはノコギリ、インパクトドライバーはトンカチ、チェーンソーはノミで大丈夫なのですが、もしこれらの道具でやったら、恐らく完成まで何ヶ月もかかってしまうと思います。まあ、この3つの文明の利器は、それぐらい便利な道具なわけです。

ちなみに、丸太の間伐材で鶏小屋を建てていた時は、この順位は変わります。というか、丸のこは圏外になります。丸太の造作は、ほぼチェーンソーで行うことになるので、丸のこはほぼ使いません。丸のこは、角材でこそ実力を発揮する道具なんですね。

まあ、それはさておき、こんな便利な道具たちですが、どれぐらいの性能のものを購入するかは、かなり迷います。

どの工具も、値段がかなり違い、それに応じてそれぞれ性能が違います。性能の良いものを買えば、値段が高くなるのが普通なので、経費がかかってしまいます。かといって、安物を買っても、使い勝手が悪ければ、作業効率が悪くなってしまいます。

例えば、これまでの鶏小屋作りでも、丸のこを2つ買いました。1つ目は、随分前に買った一番安い部類に入るもので、古かったこともあるのですが、角材の加工で使用頻度が上がったら、あっという間に壊れてしまいました。というわけで、すぐさまホームセンターで丸のこを購入したのですが、新品なら大丈夫だろうと、またまた安いものを買いました。そうしたら、鶏小屋を1棟建て終わる前に壊れてしまいました。まさに・・・

安物買いの銭失い

でした。

そんなわけで、奥の家♀さんの冷たい視線に耐えながら、3つ目の丸のこを購入したわけです。

もちろん、今回は使用頻度を考えて、ミドルクラスくらいの丸のこを購入しました。やっぱり値段だけのことはあります。とっても快適に作業をして、どんどん作ることが出来ました。もっとも、これからもっと使ってみないと耐久性は分かりませんが・・・

こんな感じで、どのレベルのものが自分にとって適正なのか、判断が難しいわけです。

たまにしか使わないようであれば、安物でも十分なのですが、角材で鶏小屋を建てるには不十分なのです。

これは、丸のこだけでなく、あらゆる道具に関して言える事で、道具選びではかなり苦労しました。

明日は、インパクトドライバーについて・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              1.2.34.5.6.7.8.9.・・・・・20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.14

題名は、「朝靄の四万十川」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「リキとコテツがシッポフリフリ。」です。

132リキとコテツ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。

定年が90歳ですか?後編

2007.12.17 23:06|田舎暮らしの知恵
初めての方は、前編を先にお読み下さい。

さてはて、奥の家が居住する地区の区長を選出しなければならないわけですが、実を言うと、区長職は、各戸で順繰りに回ってくる当番制になっております。つまり、その地区に住む1家族単位で順番が決まっていて、その順番通りに区長職をやらなければならないわけです。ですので、いずれは私奥の家にも回ってきます。こういうのは、移住者とかは関係なしなんです。

ちなみに、選出方法に関しては、各地区によって異なります。当番制にしているところもあれば、選挙制にしているところもあります。

まあ、大抵の場合、もともとは選挙制だったのが、高齢化と過疎化が進行して、選挙に立候補する人はおろか、推薦されても辞退する人が続出して、負担は皆で公平に分かち合おうということになり、仕方なく当番制になったという所が殆どだと思います。聞いたところによると、かつて住人が沢山いた頃は、その地区の名誉職として、選挙活動が激しく行われたこともあったらしいですが・・・・

話を戻しますと、当番制なのですから、一見すると、全く揉めないように思われるかもしれません。ところが、実際はそうではなかったりします。というのも、高齢化と過疎化が進んだからです。

高齢になれば、だんだんと身体の自由が利かなくなりますし、病気になったりする場合も出てきます。そして、過疎になれば、親から子へ代替わりしようとしても、その子が都会に出てしまって、いなかったりします。

というわけで、当番が回ってきても、区長の仕事が出来ない事情の方も出て来たりして、そうなると、公平性の観点から、どうするか、話し合わなければならないくなったりするのです。

今回もそんな話し合いがあったわけですが、その時に、いっそうのこと定年制を設けたらどうか、という提案がされました。

その区の中でもより高齢な方Tさんから・・・・

定年といえば、やっぱり70歳くらいかな、と意見が出ました。

すかさず、若手のYさんから反論が・・・

70歳にしたら、やる人間が殆どいなくなるぞ!!やっぱり80歳くらいにしないと、と。

この時、私奥の家♂は、心の中で、定年が80歳かあ、30代後半の私の場合あと40年以上も現役しないと、というか、そもそもその時は多分生きていないだろうなあ、などと思っておりました。

そんなことを思っていると、更に別の若手のKさんから衝撃の一言が・・・

いやいや、80歳でもまだまだ元気に動ける人もいるわけだし、やっぱり90歳くらいにしといた方がいいんじゃないか、と・・・

90歳!?

90歳ですか、90歳まで現役とは、何かすごいなあ、と何か感心してしまいました(笑)。
だって、90歳で現役で何か仕事をしていたら、マスコミなんかで取り上げられるようなレベルですよね。そんな90歳が定年なんて・・・

恐るべし、田舎暮らし!!

・・・・

ちなみに、90歳定年は、敢え無く却下されました、というか、90歳ではそもそも意味が無いだろうということなのですが・・・・

かといって、75歳では、あっという間に戸数が減ってしまい、当番がすぐに回って来て、やる方は大変になってしまいます。

というわけで、結局のところ、80歳くらいを目途にするけど、元気な人にはやってもらおう、ということで決着しました。

????

???

??



それって、結局のところ、定年制が無いってことですよね?


やれるうちは、80歳だろうが、90歳だろうが100歳だろうがやらないといけないということですよね?

田舎の過疎高齢化の深刻な問題を垣間見た忘年会でした。

そうそう、三十代後半の私奥の家♂は、こうした会合では、超若手です。必ず1番年下、というか、ぶっちぎりで年下だったりします。そんなわけで、はっきり言って、浮いているんじゃないか、と心配になってしまいます。だって、60歳代でも若手と呼ばれる世界ですからね・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
             ひょっとして、ひょっとして、ベストテンが見えて来たとか??・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在9位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川12.17

題名は、「四万十川の冬景色4」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「カヌーで快適疾走!!」です。

104色とりどりの貝殻

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。

定年が90歳ですか?前編

2007.12.17 00:37|田舎暮らしの知恵
今日は、奥の家が住んでいる地区の忘年会でした。と言っても、お昼から始まるので、あまり忘年会という雰囲気もないのですが・・・

都会でずっと生活されている方には馴染みがないものだと思いますが、田舎の方は、市町村という自治体単位での活動、その自治体の中で分かれる部落単位での活動、さらに、部落の中で分かれた区(あるいは、組)単位での活動があります。都会で言うところの自治会のようなものだと思うのですが、恐らくその結びつきの強さは、比較にならないほどだと思います。

ちなみに、奥の家が住んでいる所では、自治体(行政)の税金は言うまでもありませんが、部落の仲割り(税金みたいなもの)と区費(これまた、税金みたいなもの)というものが派生します。これらの費用は、部落や区の祭事費や集会所の維持費などに使用されるのですが、二つ合わせて年間2万円程度必要なので、実は結構な額(我が奥の家では、所得税よりも高いです)なのです。

まあ、このほかに、出役という作業(その地区に神社などがあれば、その祭事当番もあります。)もあるわけですが、このことはまた別の機会にでも・・・

ただ、このお付き合いが苦痛に感じるような人は、田舎暮らし、たいてい長く続きません。これを楽しんでやる人ほど、田舎暮らしが楽しくなって行くと言っても、過言ではないかもしれません。

話を戻しますが、今回の忘年会は、その中で区会での忘年会でありました。1番近くで一緒に何かをすることが多い集まりなのですが、飲み会が始まる前に、この一年の締めくくりに、その年の決算報告などがあり、そして、そして、とっても大切な役員の改選があったりします。

おっと、滅茶苦茶前置きが長くなってしまいました。

さてはて、この役員改選ですが、普段はあっさり議事が進行するのですが、この時ばかりは、ちょっと揉めたりします。

なぜなら、皆できればご遠慮したいからです、役員を・・・とりわけ、区長を・・・

区長さんの仕事は、私はまだやったことはありませんが、聞いたところによると、区を代表して様々な会合や行事に出席しなければならないし、会計の管理やらもしないといけない、配り物もしなければいけない、等々、ともかく大変なんです。

ちなみに、田舎は会合(寄合)が多いです。多分、田舎に住んでいたら、誰でも何かしらの会には必ず入ることになると思います。あ~~~、私自身もこれまで一体幾つの会に所属して来たのだろう、と悩んでしまうほど、色々な会に関わって来ました。

おっと、おっと、またまた話が脱線してしてしまいました。

そうそう、区長の仕事は、そんなに大変なのに、僅かばかりの手当てが出るだけで、殆どボランティアに近いものなのです。ですので、当然皆やりたがらないわけです。

昔は違ったようですが・・・・

・・・・

文章だけで、あまりにも長くなって来たので、続きは明日にでも・・今日の記事のタイトルの意味も多分明日分かります(笑)。

おっと、そう言えば、今日はシロとリキの話の予定でした。が、今日の忘年会、或る意味とても面白いことがあったので、こちらを書いてしまいました。続きは、明後日にでも・・・

ただ、何もしないのは心苦しいので、シロの画像を一枚。

12.16シロ

どうです、滅茶苦茶哀愁が漂っていると思いませんか?

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
             ひょっとして、ひょっとして、ベストテンが見えて来たとか??・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川12.16

題名は、「四万十川の冬景色3」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「カヌーで快適疾走!!」です。

103カヌーで快適疾走

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。

採石場で砂利を買う。

2007.08.27 23:20|田舎暮らしの知恵
さて、こちらで書きましたが、現在畑のど真ん中を貫く小川に橋をかけております。

もうすぐ完成するのですが、まだもう少しです。鉄筋製にしたこともあり、思ったより時間がかかっています。

また、思ったより、コンクリートを使わざるを得なかったのも原因の1つです。やっぱり鉄筋を固定するには、コンクリートが一番なので、使用することにしました。

ところで、コンクリートを施工しようとするとき、皆さんならどうします?

DIYショップで、セメントと砂とバラスを買う?

or

生コンクリート会社から買う?


のいずれかではないでしょうか?

少量の場合は前者で、大量の場合は後者を選択するでしょう。

今回私が選んだ選択はいずれでもありません。

セメントは、DIYショップで買いましたが、砂とバラスは、砕石場に直接買いに行きました。

採石場の風景1

あまり知られていませんが、採石場は、軽トラで買いに行っても、ちゃんと売ってくれます。いえいえ、乗用車で行っても、自分でスコップですくえば、売ってくれます。大型トラックでいった専門の業者だけが買えるわけではないのです。

採石場で直接買うと、砂やバラスは、


とてつもなく安い

です。

DIYだと、1袋(18キロ)だいたい250円前後しますが、
採石場だと、1㌧1500円前後です。

?????

???



計算すると、DIYがキロ14円で、採石場がキロ1.5円程度ということですね。

ほぼ10分の1です。

コンクリートの配合割合は、セメント1:砂3:バラス6です。つまり、殆ど砂とバラスなので、採石場で買うと、コンクリートがとても安く出来ます。

ちなみに、DIYの名誉のために、この差額は、小分けにして、袋に詰めて、店頭で売るには適正なものだと思います。まあ、それぐらい手間がかかるんですね。

私の場合、車で10分もしないところに採石場があって、しかも軽トラがあるので、迷い無く砕石場に買いに行きます。

実際に買いに行くと、

砕石場2

こんなでかい機械から石がゴロゴロ出てきます。

そして、

砕石場3


こんな感じで、大きさ毎に山となっています。

軽トラで行くと、ショベルカーで積んでくれるのですが、
くれぐれも過積載には注意しましょう。

ちなみに、生コンクリート(つまり、水で練ってまだ固まっていないコンクリートのことですね。)も軽トラで行って買うことができます。

自分で練るよりも割高なのですが、コンクリートを練るのはとても大変なので、大量に必要なときには、私も生コン会社に買いに行きます。

今回は、そこまで大量には使いそうに無かったので、手で練ることにしました。

まじ、腰に来たけど・・・・


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、愛媛県松野町(ではなくって、宇和島市ですが、実は)の滑床渓谷内の雪輪の滝です。

雪輪の滝の水源は、三本杭の山頂にあります。山の反対側には、黒尊渓谷があるのですが、水源を一とする二つの流れは、四万十川の本流で再び合流します。


ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。



| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ