日本は金利を上げられない・・・

2010.07.20 08:43|社会情勢
ところで、日本の国債残高もすごいですが、税収の落ち込みも、これまたすごいですね。

一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移

公債残高の累増

この推移を見ても明らかなように、財政状況が悪化し始めたのは、バブル崩壊後です。

税収の落ち込みと、歳出増がダブルパンチで襲っているわけです。

まあ、バブル崩壊後の景気対策として、公共事業をバンバンやり、減税もやり、景気回復をさせようとして来た結果ですので、これはこれで無計画にやって来たということではないのですが、結論から言えば、大きな負の遺産を残してしまったということです。

景気を良くして、経済を成長させて、それで税収増をもたらして、財政を再建する・・・このシナリオは完全に失敗したのです。

もっと別の形での景気対策をしていれば・・・・まあ、このブログで何度も取り上げていますが、消費税の社会福祉目的税化、すなわち、国民福祉税構想が実現していれば、全く違った形になっていたのではないか?

まあ、たらればの話なので、何とも言えませんが、減税と公共事業だけが唯一の景気刺激策ではないということです。

このことを論じ始めると、かなり長くなるので別の機会に譲りますが、これだけ公債残高が増えると、もう利上げをするなどの金融引き締め策が全く取れなくなるということです。

そう、日銀が出来る金融政策というものに選択肢は殆どないのです。

どういうことかというと、もし金利を上げたとしましょう。

これ、実を言うと、税収を上げる効果があります。

金利所得に対しては、一律で40%の税金がかけられているので、日本の金融資産の額を見れば分かりますが、金利を1%上げただけで、とんでもない額の税金が徴収できることになるのです。

日本の金融資産は、個人資産の割合が極めて高いのですが、こちらの図を見てください。

主要税目の税収(一般会計分)の推移

ちなみに、消費税の部分は、殆ど安定していますね。

これを裏返すと、消費の落ち込みというのは、殆どなかったということになるでしょう。

ここで注目すべきは、所得税の部分です。

バブル期までは右肩上がりで上昇していますが、そこからどんどん下がっています。

給与所得が下がっているから・・・・これもあるにはあるでしょうが、金利所得がなくなったというのが大きいのではないでしょうか?

バブル崩壊後に急速に給与所得が減ったとは考えられませんし、実質的なゼロ金利状態でのここ最近の所得減の推移は、それ以前と比してそんなに落ち込んでいない。

日本の金融資産の総額は1000兆円をはるかに超えているようですが、この1%でも、10兆円であり、その4割でも4兆円が徴収されなくなるのです。

3%ならば・・・12兆円です。

つまり、金利を引き上げれば、所得税や法人税の税収は、上がるということになるでしょう。

しかし、これは、今の日本では出来ません。

それは、800兆円以上の公債を政府が抱えているからです。

もし金利を上げたら、金利負担が増大し、税収が増える以上に、国債の利払いが増えます。

ちなみに、日本政府の財政の利払い率を見てみましょう。

利払費及び利払費率の推移

国債残高は急増しているのに、利払い率は、減少しているのです。

金利が下がっているからです。

これがもし金利を上昇させたら・・・・どうなるでしょう。

変動率で住宅ローンを組んでいる人は注意しないといけませんが、返済額が激増します。

800兆円の2%と言えば、16兆円ですが、2%上がっただけで、消費税などは軽く凌駕するだけの利払いが派生するのです。

金利が低いからと言って安易に借りると、これが怖い。

日本は、金利を上げたくても上げられないのです。

時間切れ

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ