中国経済には多くのジレンマがあります。

2010.07.08 08:36|アジア経済(韓国、中国)
ところで、中国沿岸部からの工場移転が早速始まったようです。

富士康、深セン市から撤退開始 中国産業構造に大きな課題

しかし、40万人が働いている工場というのもすごいですが、40万人→10万人に縮小するというのもすごいですね。

さすが中国、まさに桁違いですね。

この縮小される30万人は、別に配置転換されるわけでもなく・・・もしそうならば、移転する意味が殆どなくなってしまいます・・・・ただ解雇されることになるのでしょう。

日本でこれをやったら、というか、できないでしょう。

30万人という労働者を解雇し、新たに別の都市で確保できるのですから・・・どれだけ人材の余剰があるのでしょう。

中国の本当の失業者数は、2億人とも3億人とも言われることがありますが、さて、どんなものでしょう?

社会対立は臨界点に 大規模国民反抗、爆発寸前 中共十八大前後か=独立派中国法学者

この労働者の余剰は、皮肉にも中国経済の強みとなっています。

人件費が高騰すれば、国内で生産拠点を移動できるのですから・・・

しかし、弱みでもあります。

労働者の過剰は、過当競争を生み、利益率を圧縮していきます。

中国の輸出額は増大していますが、そこに占める利益はどれくらいか?

興味深い記事があります。

中国は本当に「お山の大将」なのか? ティアダウン分析にみる苦悩

記事にもあるように、中国の労働集約型企業は、カミソリのように薄いマージンでの商売を強いられているのです。

これでは、労働者の購買力は増しません。

下半期の経済情勢、普遍的に憂慮  温首相:「中国経済に多くのジレンマ」

中国経済には、大きなジレンマが存在するのです。

ちなみに、フォックスコンに組み立てを委託しているアップルですが、その利益率は、すさまじいものがあります。

バランスシートを見ると、驚異的です。

これはまた別の機会に紹介しますが、すさまじいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ