人を育てるのが投資で、そうでないのが投機・・・

2010.06.30 09:13|社会情勢
ちょっと前回の記事の内容にリンクするような記事がありました。

人民元レートに弾力性 変動幅は依然小  「大幅増は債務危機の可能性」=中国経済学者

日本でも、不動産バブル期にそうでしたが、不動産取引で羽振りの良かった人たちがバブル崩壊で一気に大借金を背負うことになって破綻していました。

このバブルの熱狂から距離をとり、堅実な経営をしていた事業者ほど、バブルの後遺症に悩まされることが少なかったのです。

中国市場は、極めてハイリスクです。

ただ、ハイリスクだからこそ、ハイリターンもあり得るので、一攫千金狙いということならば、また、リスクを制覇するだけの自信があれば、これはこれで面白いのかもしれません。

マネーゲームというギャンブルの市場として見ると、力試しをしたくなるのかもしれません。

ちなみに、もし私が資産家だったとしても、私の性格上、全く興味をもたなかったと思います。

そもそも、ゲームとか面白いと思えない性質なんです(笑)。

多少やったりもすることはないでもないですが、直ぐに飽きてしまう。

どうしてそうなるのかな?と自問してみたことがあるのですが、多分こういうことです。

結果が分かっていて、不確定要素がないから!!

えっ、と思われるかもしれません。

ギャンブルこそ、勝つか負けるか分からない不確定要素のスリリング感を味わえるのが醍醐味で、だからのめり込む・・・こんな感じでしょうか?

確かに、そうですが、ひねくれ者の私の場合は、こう考えてしまうんですね。

勝つか負けるか、それしかないじゃない。

結局のところ、ギャンブルの場合、誰が勝って誰が負けて・・・などの内容は変わっても、その構図そのものは決まっていて、そこに不確定要素はないんです。

マネーゲームならば、マネーが増えるか減るかどちらかですが、マネーの増減という構図そのものは決まりきっているんです。

そこに、創造はない。

たいていの場合、点数(マネー)が加算されて行くことを目指すわけですが、この点数が量的に増えて行って、或る時点で質的に変化するということはない。

勝っても勝っても、点数が積み上がるだけ・・・

そして、これは、ゲームに興じる前から分かっていることです。

こういう不確定要素が無いのは、あまり興味が沸かないのです・・・あくまでも個人的には!!

最初の頃、このことに気づくまでは、ゲームとかをやってみて、やり始めはどうなるか分からず面白かったのが、すぐに飽きてしまうので、また別のことをやってみたり・・とかもしたんですが、どうもこれを繰り返すばかりでした。

で、このことが分かってから、殆どゲームなどはやらなくなって、もっと別のことに興じるようになりました。

敢えて不確定要素を求めているような感じですね(笑)。

ちなみに、ただいま最も熱中しているのは、我が家の雑食系3歳児ユウクンの子育てです。

子供は、不確定要素の塊みたいで、面白い。

どういう大人に育てたいというのはあまり無くって、こういう育て方をしたら、どんな大人になるのだろう?・・・これが想像できないところが面白い。

ゲームのように点数(マネー)が増減するような量的な変化ではなく、質的な変化が起こるのがダイナミックです。

どんな体験がどんな作用をもたらすのか・・・これは、予測不能です。

毎日が発見の連続で・・・これはかなり嵌ります。

脱線し過ぎましたね。

脱線ついでに、マネーゲームの投機には興味ありませんが、投資はしてみたいですがね。

投資は、面白い。

投機と投資・・・何が違うの?と言われそうです。

例えば、こちらのように、どちらも一緒という人もいますし、違うという人もいます。

実際、言葉の意味なんて、人それぞれ違うものなので、ここら辺の基準の話からなってしまいます。

見解の相違というのは、大体のところ、突き詰めていくと、言葉の捉え方の違いに収斂して行くことが多いです。

で、私の基準では、こうかな。

人を育てるのが投資で、そうでないのが投機・・・

長くなりましたね、前置きだけで終わりましたが時間切れ

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ