人民元が動き出しました・・・

2010.06.23 03:06|アジア経済(韓国、中国)
日本も梅雨本格で、大雨の連続ですが、中国南部の豪雨は、どうも桁が違うようです。

死者175人 経済損失4千億円超 中国南部、大雨による水害が拡大

本当に、50年に一度、30年に一度・・・という言葉が並ぶと、異常気象という感じですね。

それはそうと、いよいよ人民元に動きが起こり始めました。

まだまだ、大きく動くことはないでしょうが、いよいよバブルを支えることに軋みが出て来たのかもしれません。

不動産価格の上昇、インフレ・・・賃上げ圧力・・・・

人民元安を維持することの負の作用がどんどん増大しているので、この反動は激しいものとなるでしょう。

日本の円がプラザ合意で、急激な円高ドル安に向かい、235円程度だった対ドル相場が、一年後には一気に150円程度まで上がったわけです。

このプラザ合意は、その後のバブル崩壊後に様々な議論がされて、当時学生だった私も、その手の本を結構読んだ覚えがあります。

ここら辺で、円高=悪というような図式がなんとなく定着化したような気がするのですが、これに関しては、ずっと疑念を抱いていました。

通貨の価値が上がることがどうして悪いのか?

定番で言われているのは、輸出産業の競争力が失われる・・・ということです。

これは、ミクロ経済的視点からすると、まあ、その通りなのですが、もっと巨視的に見ると、どうでしょう。

輸出産業の競争力が失われることが悪いことなのかどうか、ということです。

例えば、F1の世界に喩えてみましょうか。

大分前ですけれど、ホンダが圧倒的に強い時代がありました。

1988年に、年間16戦で15勝もしたというあの時です。

その翌年には、ルール変更で、ターボエンジンの使用が禁止されました。

これは、ホンダをターゲットにした虐めのようですが、では、もしレギュレーションを変更せず、ホンダが圧勝したまま何年もシーズンを過ごしたらどうなっていたでしょう?

恐らくF1の人気は下降し、ホンダのブランド価値は高まっても、全体からすれば、F1の意義が薄れてしまったことでしょう。

F1のスポンサー収入も減り、レース参加の意義もなくなり、結果的にライバルメーカーがどんどん撤退してしまう・・・それでもまだホンダが圧勝し続けたら、最終的には、何も残らないことになってしまうでしょう。

・・・・

経済というのは、以前から書いていますが、一人勝ちというのはあり得ないのです。

買い手と売り手が居てはじめて成り立つのですから、売り続けるばかりで相手から買うことをしなければ、そのうち、買い手がいなくなってしまいます。

手元に残るのは、債権だけで、もはや何の価値もなくなってしまいます。

売り手は買い手でもなければならず、買い手は売り手でもなければならないのです。

日本は、売ることにばかり気にしていますが、売り続けるためには、同時に買い続けることもしないといけないのです。

円高というのは、外国から買う力を強くするということです。

円安で売る力を維持して、買う力が弱いので、日本は貿易黒字を溜め込み、米国は赤字になる・・・・これを是正するのは世界経済的に見れば、不当でもなんでもない、至極当然のことです。

で、プラザ合意でこのアンバランスがかなり是正されたわけですが、円高不況と言いながら、日本はそれでもなおずっと貿易黒字国であり続けたのです。

輸出産業が以前のような圧倒的な競争力をもてなくなった・・・・でも、日本が買う力は格段に向上したのです。

それでもなお、貿易黒字国であり続けたのです。

F1で言えば、圧倒的な強さではなく、ほどほどの強さになったということでしょうか?

ホンダのチームのクルーならば、レースをやるからには全勝を目指すのは当然であり、日本経済が世界経済で圧倒的な強さを持とうとするのは、企業や個人レベルでは、至極当然の感情です。

でも、これが実現してしまうと、それは自分で自分を滅ぼすことになります。

投機的な為替操作はに対して防衛するのは必要だと思いますが、それが過ぎて、このアンバランスを固定化しようとすれば、その先にあるのは自滅です。

・・・・

おっと、中国ですね。

もし日本の状況を反面教師にして、人民元安を維持しようとすれば、そこに待つのは、自滅でしょう。


・・・・・・・・今日の徒然でした。



奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ