四万十押し寿司開発物語その1

2007.10.25 23:26|地域活性化
秋も深まり、コスモスの花も満開です。

コスモスの花

近所の方が田んぼの後にタネを撒いてくれていたので、ちゃっかり私もコスモスの花を楽しませていただいております。

本題に入ります。

ところで、しりたがりさんに指導していただいたものの1つに、押し寿司の商品開発があります。

四万十川流域にある某商工会女性部では、四万十川の産物を使用した押し寿司の商品化に取り組んでいました。

昨日は、昨年度取り組んだ押し寿司の取組みがどんな状況にあるのか、お話を聞いてきました。

現在の売り出している商品は、のような感じだそうです。

四万十さいさい

左上がウナギと青のり・・・
右上が高菜漬け・・・
左下が鮎と昆布・・・
右下が卵・・・
そして付け出しに、川エビと生姜漬けとオクラ漬け

「四万十さいさい」」というネーミングで、販売されています。

・・・・

・・・

・・

ここまでに至るまでは、半年の間様々な紆余曲折がありました。

最初の頃に試作したものは、こんなお寿司でした。

最初の押し寿司試作品2

最初の押し寿司試作品

上がウナギ、真ん中が焼き鮎、下が川エビですね。

上のウナギは、ウナギかどうか分からない・・・
真ん中の鮎は、鮎もちょっと分かりづらいですね・・・・
川エビは、よく分かりますが、ちょっと食べづらいです・・・・

こんなところから、四万十押し寿司の開発の日々が始まりました。

つづく

                             ・・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

ちなみに、この記事が公開されている頃は、釜番の真っ最中だと思います。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧窪川町)です。
四万十川流域では、あまり藁こずみを見ることはないのですが、たまたま通りかかったら、藁こずみが作られてあったので、思わずパチリと・・・・

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング     ↑ は、50位くらいにをうろうろ・・・・

関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ