ギリシャが揺れに揺れています。

2010.05.08 01:53|社会情勢
ギリシャが揺れています。

ギリシャで大規模デモ 火炎瓶により銀行が入った建物で火災 3人死亡、約20人負傷

これは、もう大規模デモというよりも、暴動に近いような気もしないでもない。

しかし、こういう行動に出るのは、殆ど自殺行為ですね。

自暴自棄になってしまっているのかな?

もしこの改革案を受け入れなければ、ギリシャ政府のデフォルトは確実になり、遥かに深刻な事態に陥るのは明らかなのに・・・・

日本もそうですが、どうも政治家が悪いと自己責任の回避行動が先行しているような気がします。

自分たちは悪くない、政治家が自分たちをだましたから悪いんだ!!、こういう被害者意識がこうした自殺行為へと向かわせるのでしょうが、これってどうなのでしょう?

そもそも、誤解されがちですが、選挙で問われているのは、政治家の資質ではありません。

それは表層的なものであって、本質的に問われているのは、民度です。

その国民の意識が反映され、それが具体化した結果が当選した政治家なのです、逆ではありません。

選挙で投票したい政治家がいない??というのは、実を言うと、もうその時点で民度が表れているわけです。

おっと、脱線しすぎましたね、忘れてください。

ギリシャ、ギリシャ・・っと。

ギリシャは、どういう選択をするのでしょう?

今、EUとギリシャの関係は、日本で言う所の国と夕張市のような関係に似ているのかもしれませんね。

というか、似ているでしょう!!

北海道の夕張市は、財政再建団体に転落するまで、炭鉱産業の衰退とともに、観光事業に傾倒し、負債を膨らませ、不正な会計操作までして自転車操業を続けました。

今、国の管理の下で、極めて厳しい運営を強いられているのはご存知の通りです。

ギリシャも、結局は、こういう選択をせざるを得ないでしょう。

行政サービスの低下、増税・・・それに伴う、国外脱出者の増加などなど・・・

でも、夕張市と違って、ギリシャの場合は、独立国なので、こういう選択肢もあるかもしれません。

EU脱退!!

もう開き直って、ユーロから脱退して、独自通貨を復活させ、借金を踏み倒してしまう。

借金で資産を差し押さえられると言っても、貸し手のドイツやフランスやイギリスも、ギリシャの国土や人民を支配するわけには行かないので、自己破産のようなことをされたら、もう泣き寝入りするしかない。

もちろん、ギリシャは殆ど物々交換に近い貿易以外できなくなるので、これはこれで、経済は大混乱しますが・・・・

何十年も返せるかどうか分からない借金に苦しめられ、まさに飼い殺しのような扱いを受けるよりも、自己破産をしてしまって、一からリスタートという方がましかもしれません。

なにせ、ギリシャには、歴史的建造物のような魅力ある観光資源があるので、それを見に来る外国人を相手にユーロやドルを稼いで、生活物資を買う方が生活が成り立つかもしれない。

こう考えると、EUとギリシャ、どちらの方が立場が強いのでしょう?

EUは、ギリシャに自己破産の道を選ばれるのが一番怖いのでしょう。

んっ?

・・・・

・・・

・・

ギリシャのデモって、こう考えると、極めて効果的なEUに対する牽制行動なのかもしれません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ