光の道は、やっぱり必要です。

2010.05.01 18:00|PC関連
先日、「光の道は、基本インフラですね。」という記事を書きました。

これに対する反論をホリエモンさんが書いていますね。

ソフトバンクの「光の道」論に全面反論する佐々木俊尚さんに全面賛成してみる

ちなみに、佐々木俊尚さんの記事は、こちらです。

私も取り上げたことだったので、ちょっと追加補足をしたいと思います。

ホリエモンさんの記事の中で、「それはとりあえずおいといて・・・日本の面積の約半分を占めるらしい光ファイバーの基幹ラインが未整備の10%を整備しようとする行為は、スーパー農道やら使われない立派なつり橋みたいな日本の田舎に点在する「見える」無駄な設備をと同じ考え方で、これは無駄に放送業界に使われている電波帯域を開放し、無線ブロードバンドを普及させればいい話だ。しかも電波オークションをやれば財源も増えるはずだ。」とあります。

これは、ちょっとどうかな?と思います。

つまり、無駄な設備なのか?ということです。

日本の田舎に住む私としては、????です。

光ケーブル網の整備は、テレビのデジタル放送の視聴にも使われるので、アナログ放送終了と同時に、日本の田舎ではテレビさえ見れなくなってしまいかねません。

どうも、インターネットの利用にのみ固執しすぎているような気がします。

採算のことを言っていますが、そもそも田舎のインフラは、すべて同じ構造にあります。

電気、電話、ガス、上下水道、郵便、さらにいえば、学校、病院などなど・・・いずれの維持管理も、採算ベースからすると、都会とは比べ物にならないくらい採算ラインを下回っている。

では、採算に合わないから、これらをすべて無くしてしまってよいのか?

そうではないでしょう。

都会の都市機能が維持できているのは、地方の生活機能が維持されているからです。

都会は自給自足ではないのですから・・・・地方から、ヒト・モノ(カネは出すほうかな)を取り込みながら維持しているのです。

そんな中で、大容量の情報ケーブルをつなぐ事は、基本的インフラとして不可欠です。

道路やダムや橋よりも、今最も必要なのは、情報格差の解消です。

高速インターネットがあれば、テレワークの可能性はも飛躍的に高まりますしね。

むしろ、問題は、このインフラが使い切れていないということなのです。

ただ、これは、佐々木さんが言っているような「国民生活に直結したサービスが不在」という状況を解消すればよい問題でもありません。

ちょっと、言い方が悪いかな?

パソコンの基本OSの不備がこれらのサービスの普及を妨げているのであって、これらのサービスのソフト面に予算が投下されても、現時点では機能しないということなのです。

ちなみに、イータックスは、確かに使いづらい。今年やって見て、税理士さんなどの専門職以外の人には、これはそうそう普及しないだろうな、と思いました。

まあ、それはともかく、ホリエモンさんが言っているように、パソコンでネットに繋ぎ、それを使い続けるには、まだまだハードルが高すぎるのです。

テレビであれば、スイッチを押せば、誰でも直感的に使いこなすことができます。

パソコンはそうではない。

トラブルが起こると、原因の特定が難しい場合があったりして、それなりの知識がないと太刀打ちできない。

ですので、こんな私でも、ちょくちょく呼び出しがかかったりするのですが・・・

パソコンのスイッチを押したら、テレビのようにインターネットに繋がる・・・、さらに、直感的に操作ができる・・・この環境が必要なのです。

こうした環境が整ってはじめて、国民生活に直結したサービスにインターネットが活用されるようになるのです。

現時点では、これは無理です。

とりわけ、田舎では無理です。

この環境の整備を阻害しているのは、パソコンの今の基本OSです。

起動が遅く、インターネットに繋ぐまで時間がかかり過ぎる・・・この手軽感のなさが障害なのです。

ここら辺を分かっているのが・・・グーグルとアップルです。

グーグルは、クロームOSという起動の速い基本OSを開発しています。

グーグルのパソコン用OS「クロームOS」って何だ?!

アップルは、アイパッドという直感的な操作ができるインターフェースを開発しています。

それに対して、日本のメーカーは・・・・多分、ほとんど気づいていないのではないでしょうか?

クロームOSは、機能が絞られていて不便とか思っているかもしれません。

アイパッドもそう思っているかもしれません。

どうなんでしょう?

米国の凄さというのは、こういう所なのです。

まあ、日本には日本のよさがあるのですが・・・・日本人には、こういう発想はなかなかできないでしょうね。

それはさておき、こういう環境が整えば、サービスの方は、自ずと拡大普及して行くでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ