青海省地震が起こりました。

2010.04.15 08:04|アジア経済(韓国、中国)
中国で、また地震が起こったようです。

死傷者数1万人超、住居9割全壊=中国青海省M7.1の地震 
 
 【大紀元日本4月14日】中国地震台網の情報によると、今朝7時49分ころ、青海省玉樹チベット族自治州玉樹県でマグニチュード7.1の地震が発生した。震源地は同県中心部にあると見られ、深さは3.3キロ。その後も、数回の余震が続いた。
 中央テレビ午後3時ごろの最新の情報によると、死者数はすでに400人以上、負傷者は8000人以上。
 地元テレビ報道部の伝えによると、現地の住宅の多くは土造や木造で、ほぼ全壊。一部の小中学校では朝の自習に出ていた学生らが生き埋めとなっている。
写真:4月14日に青海省玉樹チベット族自治州玉樹県でマグニチュード7.1の地震が発生した(写真:AFP)

 同県中心部の結古鎮からの情報によると、約9割の家屋が倒壊した。人口の約8割がチベット族住民だという。同県気象局のある職員によると、同県の上流に位置するダムに亀裂が見つかり、大量の水が下流に流れ出す恐れがあるという。
 玉樹県は青蔵高原の東部に位置し、県内の平均海抜は4493.4メートル、面積は1.57平方キロメートル。全人口は8万9千人で、農牧業が中心である。
 中国地震台網センターの孫士こう研究員によると、玉樹県で起きた地震は偶発的なものではないという。活動が活発なチベット下プレートの中部に位置する玉樹県は、歴史的に幾度も中型の地震に見舞われてきた。今日、台湾の台東海域でもM5.0の地震が発生しており、相次ぐ地震の発生は世界的な地震の活発期に突入したことを意味していると指摘した。
 孫研究員は、今後さらに強い地震が発生する恐れもあるため、注意が必要と話している。
ソース:大紀元日本


どうも相当な被害が出ているようで、痛ましい限りです。

しかし、地震発生の場所が気になります。

先日、「中国雲南省で暴動・・・その背景は?」という記事を書きましたが、2ヶ月前にも雲南省崑崙で地震が起こり、また!!なのです。

今回は、中国西部の青蔵高原に位置するわけですが、ここは、森林の大規模な伐採が進み、ダムが急ピッチで作られている場所、そして、大干ばつも起こっている所でもあります。

中国西南地方の深刻な干ばつ 青藏高原の環境破壊が原因

大紀元日本の記事を読むと、プレート型地震で天災とされていますが、どうなのでしょう?

現地も見ていないし、科学的分析も何もしているわけではありませんので、あくまでも感ですが、青蔵高原の環境破壊が原因なのではないでしょうか?

森林伐採による保水力の低下

ダム建設による水圧の変化

そして、大干ばつによる乾燥

これらの複合的な要因によって、地層の崩壊が起こり地震が多発し始めているような気がしてなりません。

・・・・

中国内陸部では、財政出動の中で、ただいま猛烈なインフラ整備が行われています。

ダムもどんどん作られ、無茶な資源開発も行われているようです。

もともと、水資源が豊富で洪水が心配される地域であった中国の下半分(長江流域の方ですね)で、ダムが無計画に乱立し、森林伐採で保水力が減少した所に、大干ばつで乾燥して、水分が極度に蒸発し、亀裂が発生したのです。

地層の崩落が起こって当たり前・・・素人考えですが、そう思えてなりません。

・・・・

・・・

・・



もう、本当に何が起こっているのでしょう?


・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ