運転免許の更新に行ってまいりました。

2007.10.19 00:51|日常
ところで、先日、免許の更新に行ってまいりました。

こちらでも書きましたが、私奥の家♂は、免許の更新の度に、眼鏡をするしないの瀬戸際で右往左往しておりました。つまり、両眼で1.0という基準をクリアするか否かのぎりぎりのラインにいつもいたんです。

私の場合、このラインの上に行くか下に行くかで、かなり違います。

もちろん、眼鏡をかける面倒が増えるということなのですが、それだけではないんです。

両眼で1.0ぐらいある場合、夜の運転以外では、眼鏡無くても、実質ほとんど困りません。ですので、必然的に眼鏡をかけたりかけなかったりします。
運転中はかけないといけないので、かけるのですが、それ以外では殆ど外してしまいます。あまり必要としていない人が眼鏡していると疲れるし、そもそも邪魔ですから・・・まあ、サングラスのような感覚と思っていただければいいと思います。

こんな感じで眼鏡をしているので・・・・

すごくよく忘れるんです。

眼鏡をずっとかけていて、眼鏡が無くなると生活に支障をきたす人にはわからないかも知れませんが、眼鏡無くても普段の生活に困らないと、ついどこかに置き忘れたりしてしまうんですよね。

まあ、単に私が忘れっぽいだけかもしれませんが・・・・

運転して眼鏡かけて、車から降りて眼鏡はずして食事して、そのまま、等々

こんな感じなら、眼鏡を車の中に置いておけばよさそうですが、これを夏場にやると眼鏡のフレームがゆがんでしまうし、そもそも複数の車を運転しないといけないような状況にあるので、そういう訳にも行かないんですよね。

ですので、ともかくよく眼鏡を無くしていました。

無くすと、当然眼鏡屋さんに行って新調するわけですが、これが痛い。高いレンズではないのですが、経済的に、そしてなにより精神的に(あ~~~、俺ってなんて馬鹿なんだ、と)落ち込みます。

しかも、これまでのカルテを持っているので、眼鏡屋さんに説教までされます。

お客さん、眼鏡無くすのが早すぎますね。
もうちょっと、眼鏡を大切にした方がいいと思いますよ。

そんなの分かってらい、一番つらいのは俺なんだい、と反論したいところですが、ますます思うのです。

あ~~~~~、俺ってなんて馬鹿なんだ、と。

ですので、免許の更新のときは、いつも緊張するんです。今回はひょっとしたら眼鏡しなくても大丈夫になるんじゃないかな、と。

そして、前回の更新の時、初めて眼鏡をしなくてもよくなったんです。山奥での生活をして5年、やっぱり緑がよかったのかなあ、と感謝したものです。

でも、その時はまだまだギリギリのセーフという感じで、警察の人に言われたものです。

「一応1.0あるみたいだから、免許から削除しておきますが、運転には十分気をつけてくださいね。」

それに対して、今回の免許の更新では・・・・

もう自信満々でした。なにせ、この間の視力検査では、両眼で1.5になっていたのですから・・・

そして実際に、

ぜんぜん楽勝でした。

こんなに意気揚々と免許の更新に行ったのは初めてでした、違反者講習でしたけど・・・・

まさに、

田舎暮らし万歳!!という気分でした。

                                 ・・・・・・・今日の徒然でした。


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧十和村)です。
瀬に乗り上げたのでしょうか、カナディアンカヌーを上流へ向かって引っ張っています。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング    ↑ は、50位くらいにをうろうろ・・・・
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ