日本政府の貸借対照表を見てみよう!!

2010.01.22 09:30|社会情勢
さて、前回の続きです。

日本政府の国債という借金ですが、当然その裏に資産もあります。

しかし、この資産ですが、平成20年で、こんな感じで発表されています。

1.22貸借対照表

このバランスシートを見ると、純粋な負債合計が282兆円とあります。

まあ、借金800兆円というのは、この表の右側の単純な合計なのでしょうが、問題は、資産の部にもあります。

国債は、有価証券などにも替えられていますが、基本的には、すべて現金化して払わないといけないものばかりです。

それに対して、資産の部はどうでしょう?

この中で、本当に現金化できるものは、どれくらいあるでしょう?

土地などが筆頭ですが、もしこれだけの公売が行われたら、どれだけ土地の価格が落ちるでしょう?

資産の額面というのは、実は、とてもあやふやで、劣化してしまうものだと言えるでしょう。

倒産企業の場合は、どうでしょう。

事業整理して清算となれば、資産はすべて差し押さえ、競売にかけられた上で、現金化し、債権者に分配されます。

競売にかけられた資産というのは、まさに二束三文で売りたたかれるケースが多いです。

まあ、国の場合、禁じ手ですが、公共サービスの専売権を持っているので、これを高値で買う企業はあると思いますが、そのツケは、料金となって利用者に負わされることになります。

自分の事業でも、貸借対照表で経営実態を知るのは難しいよなあ、と常々思っています。

負債の部は、簡単明瞭なのです。

何時いつまでに、幾らをどれくらい支払わないといけないのか、把握できます。

しかし、資産の部は、・・・・なのです。

現金や有価証券、未収金や未収収益などは分かります。

貸付金はどうでしょう?

貸した相手の経営状態に左右されますね。

有形固定資産はどうでしょう?

例えば、土地や建物は・・・

ちなみに、我が家の保有する農地は、私が買った値段で買う人は、殆ど皆無に近いでしょう。

つまり、現金化できるかどうか分からない、例えできたとしても、売却損が発生するのです。

建物などは、どんどん減価償却されていくので、時間とともに資産価値が減少していきますし・・・

倒産企業を清算する時の管財人が資産を査定しないと実態が分からないように、資産の部は、本当の当事者でないと、よう分かりません。

日本政府の純負債が279兆円というのも、実際に財政運営に行き詰って、資産を査定していけば、はるかに多い金額になるはずなのです。

それに、独立行政法人などの外部団体もありますからね。

しまった、前置きだけで終わってしまった、今回は・・・

                    ・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。




関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ