奥の家のたまご便り 1月号

2010.01.15 02:27|農場日誌
ちょっと遅めの奥の家のたまご便り1月号です。

奥の家のたまご便り1月号
奥の家のたまご便り1月号


結婚当初、確かに寂しそうにしていました、奥さん。

仕事もなく、子供も無く・・・ただ家で悶々としている日々でしたからね。

しかも、夫婦の会話がかみ合わないし・・・

この当時は、私がまだ外にお勤めしていたので、自然養鶏と有機野菜作りを一緒にやるという約束で結婚したのに、約束と違う・・・・とちょくちょく責められていました。

仕事を止められない事情、自然養鶏を再開するのをもう少し先延ばしした方がよい理由などなど・・・色々と説明しても、理屈では分かっても、心は納得していなかったので、それもストレスだったようで・・・

今回、ようやく里帰りが適って、どうしてなかなか自然養鶏を再開しなかったのか?・・・私が説明した理由に納得が出来た、と言っていました。

自然養鶏をやり続けるというのは、1年365日休みが取れない、それが延々と続くことになるので、一旦始めたら、すごい生活に制約が出来るので、その制約に縛られる前に、やっておかなければならないことが結構あったのです。

よく、私がこういうことをやってみようと思っている!!と言うと、まるで明日にでも開始するかのように早とちりする人がいます。

以前も書きましたが、何かをやり遂げようと思ったら、しかも、それが困難なものであればあるほど、時間も手間もかかるわけです。

数十年スパンで考えれば、1、2年の遅れは、そんなに大した問題ではない。

急がば回れ!!とも言いますが、数十年スパンで考えたら、いつ何を始めるかというのは、思い立ったら吉日とは必ずしも言えないのです。

何事もタイミングが大事なので、そのタイミングだけを見誤らないように注意していないといけません。

自然養鶏を再開するタイミングも、当然見計らっていまして、これ以上先延ばしすると、夫婦関係が破綻しかねないというギリギリのタイミングぐらいで始めました。

ちなみに、ただいま一番注視しているのは、我が家の雑食系3歳児ユウクンです。

三つ子の魂百までと言いますが、この時期は、確かに日々の変化が激しく、恐らく今後の行く末に決定的な意味を持っているようです。

ですので、どういう対応をするか、日々考えています。

まあ、正解なんて分からない、というか、恐らく正解なんて無いのでしょうが、色々と実験している試行錯誤しています。

                    ・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ