ジャイアン化している・・亀井大臣??

2009.12.11 06:56|社会情勢
亀井大臣が怪気炎を吐いています・・・もう、吐きまくっています。

亀井氏「2010年度予算は102兆円以上」、削減否定を示唆

 国民新党代表の亀井静香郵政・金融担当相は9日、2010年度予算の規模に対して「(麻生)前政権が組んだ102兆円をトータルで下回ることがあってはならない」と述べ、鳩山政権が推し進めようとしている予算の更なる削減を否定する考えを示唆した。
 2009年度第2次補正予算は7.2兆円規模となったことから、残り分は95兆円程度となり、2010年度の概算要求額と同じになる。亀井氏は「95兆円を下回る緊縮予算になったら経済に大変な影響を与える。景気を上向かせることができなくなる」と語った。
 財源については「後からついてくる」とし、「国債発行は当たり前」との考えも示した。


すごい人が金融大臣やっていますね・・・いやいや気持ちいいぐらい単純で、なんと言うか、もはや言葉になりません。

しかし、税収がどんどん落ち込んでいるのに、過去最大の概算要求額を少しでも下回ったら緊縮予算なんて・・・・あきれてものが言えません。

さすが郵政民営化反対の急先鋒ですね。

まあ、返すことなんか考えずに、借りられるのだから、どんどん借りておけ!!という感じみたいですね。

これって、「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」という言葉に象徴されるジャイアニズムですかね・・・

「ドラえもん」の中のジャイアンのジャイアニズムに属する可能性のある決めゼリフとして、こんなのもあるらしいですね。

(ズル木に漫画を返してくれないと抗議され)

「いつおれが返さないと言った?永久に借りておくだけだぞ!」

これが本音でしょうね。

借りているという形を採っていますが、そして、今のところ、一応いつでも返済に応じてくれますが、それは、まだまだ借りようとしているからに過ぎません。

もう返せる見込みが無いのが分かっているにもかかわらず、どんどん借りているのですから・・・・

まあ、返すとしても、たくさん紙幣を刷りまくった後、すなわち、お金の価値を薄めた上で、数字だけ合わせて返すという感じでしょう。

ジャイアンが言うとすれば、こうなるのでしょうか?

ズル木に漫画を返す時には、もう読み込んでボロボロになって殆ど読むこともできないような単なるくず紙のような状態にして・・・・

ちゃんと返してやったぞ!!

と、約束を守ったと主張するという感じです。

お金の価値は、常に変動しています。

借りた時の価値と返す時の価値が同じとは限らないのです。

そして、この価値を決定する権利・・・そう、通貨発行権を有しているのが、借りている側である日本政府なのです。

借りたものは返す・・・この人としての常識が通じないジャイアンみたいな人が日本国の金融のトップにいるのですから・・・・暗澹たる気持ちになってきました。

ちなみに、現実にはドラえもんはいませんので、四次元ポケットから便利な道具を出して、ジャイアンから返してもらうような夢のような展開は待っていませんので・・・

ちょっと蛇足ですが・・・

亀印のこの方を金融大臣にした意図がスケーブゴートだとすると、これはこれで大した策略家が民主党にいるということですね。

民主党が政権を奪取するには、緊縮財政と無駄の削減、それと同時に、手厚い社会保障を主張することが必要だったわけです。

無駄の削減と言っても、これで子供手当てなどの新規の事業の費用が出て来ないことは、大蔵省主計局出身の片山さつきさんのブログなどを見ると、よく分かります。

そもそも、国債の償還のために、税収の大部分を費やさないといけないので、純粋な事業に使える費用など本当に少ししかないのです。

これに匹敵するような額の新規事業を積み増せば、概算要求の時点でその分が積み増されることは明白でした。

これを何処まで切り込めるかということだったのですが、そもそもマニフェストをすべて実行したら、国債の増刷をするしかないというのも当然の帰結だったのです。

もちろん、これに対しては責任追及の声が沸き起こるわけですが、この責任をすべて亀井大臣に押し付けてしまえる・・・あの人が暴走してしまったので!!という感じで責任逃れができる、まあ、うまく逃げ道を作ったとも考えられなくないのです。

何が真実かは、当人たちにしか分からないことですが、いずれにしろこの代償を払うのは、国民であることは間違いありません。

                       ・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ