ドバイデフォルトの先には、英国が・・・・

2009.11.29 07:18|社会情勢
前回の補足です。

あ~~~途中まで書いていた記事が、PCのダウンですべて消えてしまった~~~泣!!

ランキングも上昇して来ましたので、気を取り直して・・・

さて、やっぱり、こういう流れになりますね。

信用不安のドバイ、アブダビが支援を示唆

 【ドバイ=太田順尚】アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府高官は28日、UAEドバイの債務処理問題について「案件によっては関与するだろう」と述べ、支援に乗り出す用意があることを示唆した。一方で「全債務を保証するわけではない」ともしており、アブダビの関与の度合いを見極めるまで市場の不安感は続きそうだ。
 ロイター通信の電話取材に答えた。同政府高官は「ドバイの債務を精査、選別し、どの時点で、どのように支援するか決めることになるだろう」と語った。ただ、「債務の実態が明らかになるまで、投資決定をするのは非常に難しい」と指摘。「ドバイが多くのことを透明化しなければならない」と強調した。
 ドバイの信用不安をめぐっては、原油収入が豊富なアブダビが救済に乗り出すかが焦点となっている。金融危機後、UAE中銀やアブダビ政府系の銀行が総額150億ドルのドバイ政府債を引き受けている経緯などから、市場では最終的にはアブダビが救済に乗り出すとの見方が出ていた。 (28日 23:33)


どちらに転ぶのでしょう。

アブダビの救済が無ければ、もしくは、あったとしても不十分だったら、ドバイは、あっという間に陥落でしょう。

いずれ陥落するのは自明の理ですが、それでも尚、アブダビは今回も救済するのか・・・

放蕩息子(というか、兄弟か?)の借金の連鎖に巻き込まれるか、非常に徹して突き放すのか、こればかりは感情的な所なので、どちらに転んでもおかしくありませんね。

これ、ドバイという資産価値が将来殆ど無くなるであろう不動産へ投じられた資金を誰が負担するのか、ということです。

アブダビが救済すれば、借金は石油代金で相殺されることになり、UAEの資産が喪失することになります。

まあ、嘗ての日本に喩えれば、山林を売って得た現金で、とてつもない御殿を建ててしまった・・・という感じでしょうか?

石油を売ったら、それに応じて何かを買わないと健全な商取引が成立しないわけですが、結局、砂上の楼閣を買って終わったということになるのかもしれません。

・・・・

これは、欧米諸国にとっては、願ったり適ったりでしょうが、現時点で債権を持っているのは、殆ど欧米諸国、とりわけ英国なのです。

UAE向けエクスポージャーは英銀が最大

 11月27日、国際決済銀行のローンに関する統計によると、アラブ首長国連邦向け融資額は英銀行が格段に大きいことが明らかに。写真はドバイのHSBCとバークレイズ(2009年 ロイター/Steve Crisp)
 [ロンドン 27日 ロイター] 国際決済銀行(BIS)のローンに関する統計によると、アラブ首長国連邦(UAE)向け融資額は英銀行が格段に大きいことが明らかになった。
 アナリストは、英国は伝統的に中東との関係が深く、他国に比べてエクスポージャーが大きいと指摘した。
 BISのデータによれば、世界の銀行によるUAEへの融資総額は6月末時点で1230億ドル。このうち英銀行は500億ドルで、フランス(113億ドル)、ドイツ(106億ドル)、米国(106ドル)、日本(90億ドル)を大幅に上回っている。
 UAEの銀行協会による2008年末時点の推計では、英HSBCホールディングスの融資額が175億ドルと目立って多かったが、6月末時点の半期業績報告では159億ドルに縮小していた。
 HSBCは問題のあるドバイ向け融資についてコメントを控えた。
 ゴールドマン・サックスのアナリストは、UAEに関連したHSBCの損失について、当初は6億ドルをやや上回る程度にとどまるとの見方を示した。
 UAEの銀行協会の推計によれば、HSBCに続き融資額が多かった外国銀行はスタンダード・チャータード(スタンチャート)で、78億ドルだった。バークレイズの36億ドル、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS) の22億ドルがこれに続いた。
 米金融機関としてはシティグループのエクスポージャーが最も大きく、融資額は19億ドル。欧州大陸の金融機関ではフランスBNPパリバが17億ドルで最大だった。


英国の危機は、何度も紹介しました。

主要銀行すべての国有化、28兆円以上の量的緩和策・・・・もう、官製バブルによって何とか首の皮一枚つながっているような状況だったのです。

ここに、ドバイへの融資の不良債権化が押し寄せるわけですから、英国が本当に終わってしまう可能性があります。

そして、英国が終わるということは・・・・・

あ~~書いた記事が一回消えてしまったので、ここで時間切れ・・・

                       ・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ