鹿刺しを食べるの巻(前編)

2007.10.04 22:54|山奥での日々
昨日、おかみさんから、以下のようなコメントをいただきました。

「 以前、うちのお店でも「シカのたたき」を出していました。
牛と馬の中間くらいの油分で、とってもおいしかったです。
奥の家さんは、シカは食べないんですか?」

はい、食べます。

今日は、初めて鹿刺しを食べた時の話を・・・・

我が家の農場は、以前にも書きましたが、山奥で、もうこの先には人家は無いどん詰まりにあります。
どん詰まりなのですが、我が家から更にかなり奥まで道は続いています。今はもう荒れ果ててしまっていますが、ずっと奥まで以前は人家があり、田んぼがあり、里山があったんです。

そんな山に、近所の猟師さんがよく罠を仕掛けに来ます。

それはまだ移住して間もない頃でしたが、或る日、猟師さんが山から降りて来て、鹿がワサ(こちらの方言で罠の意味)にかかっていたので、お前に鹿刺しを食わしてやるぞ!、と言ってくれました。

こんなこと言われたら、もう答えるしかないじゃないですか?

・・・・

・・・

・・



じゃ、鹿を解体するのを手伝いますよ、と。

そうです、ご馳走してもらうならば、その前に手伝わないといけません。

それが人の道というものです、多分・・・・

ちなみに、鹿が山で獲れると、その場で解体して山から降ろします。それは、鹿の身体はグニャグニャと柔らかいので、そのままでは持ち運びがしづらいからです。(ですので、場合によっては、山から降ろして解体することもあります。また、販売するような場合も、そうします。)

その逆に、猪が山で獲れると、解体しないでそのまま山から降ろし、それから解体します。それは、猪の身体が固いし、山から降ろさないと毛を抜くのが大変だからです。

まあそれはともかく、何故か山に登って鹿を解体することになりました。

猟師さんからは、解体の準備があるし、昼ご飯も食べないといけないので、一旦家に帰って、午後から解体するからよろしく、と言われました。

じゃ、それまで仕事しなきゃ、ということで、製材所まで鶏小屋の材料をもらいに行ったのですが、その当時知り合った製材所の息子さんと世間話などをしていたら・・・

何となく鹿の解体を一緒にすることになりました・・・


まあ、都会っ子の私がこれから鹿の解体するんだよ、と話したら、地元の自分も見たこと無いから言ってみようかな、という話になったわけですが・・・・

普通、逆だろ、と突っ込まれそうになりましたが・・・

だんだん話が大きくなってきました・・・

つづく

三本杭の山頂の話は、いつ書けるのだろう・・・(笑)

                                ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。



四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧十和村付近)です。
カナディアンカヌーが、2艘連れ立って四万十川を下っていました。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  
 ↑ は、ただいま50位くらいをうろうろ・・・

関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ