デフレは何故起こるのか?・・その2

2009.10.28 09:20|社会情勢
さて、前回の続きで、デフレについて考えてみたいと思います。

技術革新によって起こるオートメーション化が進むと、どうなるのでしょう?

今まで10人でやっていた仕事が1人で出来るようになると、後の9人はどうなるのでしょう?

まず起こるのは、過当競争です。

これ、我が奥の家の生業であり、物価の優等生と言われ続けて来た”鶏卵”を例にすると分かりやすいと思います。

庭先で数羽~数十羽ぐらい飼育されていたのが、今や100万羽単位での飼育が当たり前になっています。

一人当たりの飼育羽数も、数十羽だったのが、今や数万羽単位になっています。

もちろん、単純にそれだけ省力化が果たされたということではありませんが、それでも卵一個を生産するのに要する労力は、格段に減ったのです。

では、ここで減った分の労力は、何処に行くのでしょう。

まず、単純に減るということにはなりません。

そもそも、技術革新で生産効率が上がるということは、それまでと同じ価格で販売することが出来れば、それだけ利益率が向上するということを意味します。

そう、これまで以上に儲かるようになるのです。

というわけで、省力化が出来たことで事業者が減るのではなく、むしろ儲かる事業と踏んで、新規参入の乱立が起こるぐらいなのです。

当然、そこに起こるには・・・・・

過当競争

です。

生産量が劇的に増加する一方で、消費量は、それに応じて増えて行きません。

もちろん、それまでに潜んでいた潜在需要があったりしますので、それなりに増加はしますが、それを超える供給量の増加が起こるのです。

卵・・・・1人が食べられる限度はすぐにやって来るように・・・

ここで、需要と供給のバランスが崩れます。

そう、供給過多ですね。

大量生産が、それに応じた大量消費を求めるようになるのです。

これは、価格決定権が生産者から消費者の方へ移行したことを意味します。

「売って欲しい」から「買ってください」になるんですね。

もちろん、消費者の方は何処で買うか選ぶことができるので、品質が全く同じならば、当然安い方で買うことになります。

価格を下げれば、それだけ低所得者まで購買層を広げられるので、市場が広がり、消費拡大につながります。

そして、もともと技術革新による生産効率の向上で利益率が高くなっていたのですから、それなりに値引きして利益率が落ちても大丈夫な余地はあるのです。

こうして、価格競争が起こります。

鶏卵の市場価格は、50年位前から大きく変わっていません。その間の物価上昇と所得向上からすると、とんでもない価格の下落です。

大量生産大量消費は、価格下落・・・・デフレをもたらすのです。

しかし、ここから先、もっと複雑な展開が待ち構えています。

続きは、次回で・・・・


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ