「原発解体 世界の現場は警告する」を見て・・・

2009.10.13 00:56|社会情勢
以前、「新エネルギーってどうなの??」という記事を書きました。

この記事の中で、原子力発電所のコストについて、少し取り上げました。

原子力発電の発電コストには、計算に入れられていないものがかなりあるということも指摘したのですが、先日NHKスペシャルで気になるものがありましたね。

そう、「原発解体 世界の現場は警告する」です。

原子力発電所の解体の困難さ、大量の放射能廃棄物の処理の難しさと管理コスト・・・・これが殆ど考慮されること無く建設されていたことが取り上げられています。

これが何を意味するのか?

それは、どれくらいの費用と手間、そして、エネルギーが必要とされるのか?、まだ誰も分かってはいないということです。

これまで火力発電所などと比較して安いとされていた発電コストには、解体コストと放射性廃棄物の廃棄コストが含まれていなかったのです。

しかし、原子力電発所の本当の発電コストには、これらの予想も付かない膨大なコストが待ち構えているのです。

番組では、原発解体の事例としてドイツを、放射能廃棄物の処理コストの事例としてイギリスを取り上げていました。

原子力発電所の解体コストは、700億円から1300億円に膨らみ、まだこれから先もっと膨らむ可能性があるわけです。

原子力発電所(25基)の解体と放射能廃棄物の処理コストは、イギリス全体で11兆円以上、これもまだ先にもっと膨らむ可能性があるわけです。

これもまた、金額ベースでの話です。

原発のエネルギー生産効率の観点から考えないといけないでしょう。

原発解体や廃棄に必要なエネルギーコスト・・・・原発解体に、放射能廃棄物の処分場の建設に必要な機械に使用する燃料などがどれくらいかかるのでしょう?

予測はされていますが、実際のコストが分かるのは、すべてこれからなのです。

・・・・考えさせられる番組でした。

二酸化炭素の排出量が少ない=環境に優しい・・・こういう公式は恐らく成り立ちません。



蛇足・・・・

国債依存症推進論者は、原発の負のコストがもたらす膨大な政府支出もまた、民間企業の売上となり、経済成長をもたらすので、全然構わないとでも言うのでしょうか?

これらの支出は、近い将来日本でも大きな負担となり、まさに赤字国債を発行してでも、何が何でも支出をしないといけないものとなるでしょう。

でないと、社会そのものが崩壊します。

景気対策の名の下に、使い道を精査することなく闇雲に赤字国債を大量に発行する必要が本当にあるのでしょうか?

                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              25位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ