国交省が全国48ダム事業の凍結方針を発表しました。

2009.10.12 03:11|社会情勢
ところで、政権が交代して、国交省が9日に全国48ダム事業の凍結方針を発表しましたね。

今のところ、小泉政権以上の公共事業の削減が実現しそうな雰囲気です。

先の衆議院議員選挙で、自民党が大敗した理由・・・・色々あるでしょうが、やっぱり財政悪化と公共事業依存、裏を返せば、年金、医療、教育などの社会保障の軽視という所にあったのでしょうね。

思い返せば、自民党が大勝した前々回の衆議院議員選挙でも、小泉純一郎さんは、郵政民営化を柱に、財政の健全化と公共事業依存の経済構造の改革を訴えていたわけです。

郵政民営化がどうして公共事業依存の脱却を意味するのかは、これまでにも取り上げてきましたので割愛します。

小泉改革で、公共事業が削減されたわけで、自民党は従来の支持基盤をかなり弱体化したのです。

そして、この小泉改革を継承する筈だった安倍政権があっという間に倒れ、福田、麻生内閣と代わるにつれて、従来の自民党の政策に戻って行ったわけです。

それと共に、どんどん自民党の支持率が落ちて行ったのですから、国民の民意が公共事業依存の施策を支持しなかったということでしょう。

それに気づかず、選挙前に、支持率の向上を目指して、赤字国債の発行による公共事業の実施を矢継ぎ早に決めたのです。

小泉政権で約束されたものが退陣後の後任者たちによって覆され続け、それと共に、小泉政権を支持した層の多数が自民党に失望したということでしょう。

にもかかわらず、リーマンショック以降の金融危機で、公共事業の復活を盛り込んだ財政出動を行ったのです。

・・・・これって、明らかに民意を見誤っていますよね?

公共事業予算が付いて支持が戻るはずだった地方選挙区でも軒並み民主党が議席を獲得したんですから、公共事業以上に、社会福祉の充実を望んでいたということでしょう。

どうして見誤ったのでしょうか?

それは、自民党政権が長期化することで、考え方がマンネリ化して、時代の変化に対応できなくなったからでしょう、きっと。

これは何も自民党に限ったことではなく、民間の企業でも、当たり前に起こっていることです。

例えば、このブログでも何度も取り上げた米国の自動車メーカーのGMなどがそうでしょう。

時代を先取りし、業界で圧倒的な地位を築いたわけですが、次第に顧客のニーズに沿わない車作りに走ってしまった。

どうしてそんなことが分からない?・・・ということが組織が長期化・肥大化すると起こるのです。

今、日本の社会のニーズが大きな変化を求めている、というか、そうせざるを得ない時代になっているのでしょう。

どんな変化なのか?

時間切れ

                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              25位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ