僕が四万十川に移住した理由7

リトルカブにまたがって、徳島県の小松島のフェリーターミナルに到着して、そのまま愛媛県を目指しました。
もちろん、原付自転車ですから、高速は使えません。ですから、カタツムリのように、国道をゆっくり走りました。(一日の移動距離は、人力の自転車とあまり変らなかったように思います。)

そもそも、リトルカブですから、荷物も寝袋とか多少の着替えぐらいしか乗せられません。自転車よりはましですが、似たり寄ったりと言ったところです。

そんなやる気があるのかないのか分からない身支度で、とりあえず研修塾に顔を出し、1週間ぐらい滞在して、自分が居ても意味がないかな、と思えるようなら、そのまま屋久島を目指すつもりでした。

そう、この時点では、最終目的地は屋久島だったのです。

複合農業が自分に合わないと分かったら、もっと別の何かを探して、屋久島にもう一度行ってみるつもりだったのです。

実を言うと、四国に行く前から、屋久島での農業での起業は、正直難しいと感じていました。
なぜなら、屋久島は、離島だけあって、土地を購入するのも、物を売るのも難しいからです。卵を都会に向けて売ろうとしても、船便では翌日着は絶対に無理です。島内の人口は少ないし、資材の購入も容易でないし、そもそも物価が高い。(離島は、船便の経費が余計にかかるので、実を言うと、物価が高いのです。)

ですから、屋久島の自然は魅力的でしたが、複合農業をするのならば、離島は離島でも、もう少し大きな離島の四国や九州辺りでないと難しいかな、と感じていたのです。

というわけで、とりあえず四国に上陸しました。実際に、複合農業で生計を立てているという研修塾に行くために・・・
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ