鶏小屋を解体するぞ!!

2007.09.29 23:20|農場日誌
さて先日、めでたく鶏小屋が1棟完成したのですが、続けざまに2棟目の建設に取り掛かります。

今回は、1棟目とはちょっと違った作り方になります。
まずは、材料の確保です。
を解体します。

解体する鶏小屋1

もういつ崩れてもおかしくなさそうですね。

でも、トタン屋根はまだまだ使えるし、ネットも使えるし、柱ももちろん使えます。
というわけで、これからこの鶏小屋を解体して、材料を確保します。

えっ・・・、この鶏小屋どうしてこうなったかって?

もちろん、誰か別の人のものではなく、まごうなく私のものであり、言うまでもなく、これを建てたのも、私奥の家♂です。
そして、ちゃんと鶏も飼っていました。
のような感じで・・・
鶏小屋で遊ぶ鶏

あ~~~、懐かしい、鶏が自由に飛び跳ねています。

鶏小屋の中で遊ぶ鶏

栗林の中の鶏小屋という感じで、なかなか環境もよかったのですが・・・・

解体する鶏小屋2

今では、本当にいつ崩れてもおかしくありません。

どうして、こんな風になってしまったのでしょうか?

地震でも起こったとか?

違います・・・

というか、そもそも作り方が悪くって、自然に崩れたとか?

絶対、違います・・・・

じゃ、どうしたのでしょう。

・・・・

・・・

・・



この話が始まると長くなるので、またの機会にしたいと思います。
(ここまで引っ張ったのに、すみません。この話の前に、色々と書いておかないといけないことがあるもので・・・・)

とりあえず、明日からの作業は、この鶏小屋の解体です。

あっ、その前に畑を耕さないと・・・・

しかし、鶏小屋を建てている間に、畑が滅茶苦茶猪に荒らされていました。もう、本当に頭に来ます。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、愛媛県鬼北町の広見川です。
どういう仕掛けなのかは知りませんし、何を採る仕掛けなのかも知らないのですが・・・

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  

これで明日もまたがんばるぞ~~~!!
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ