太陽光発電は、エコなのか?

2009.09.13 02:32|社会情勢
ところで、先日ですが、「新エネルギーってどうなの??」という記事を書きました。

ここで、太陽光発電システムを製造するためのエネルギー量についてもクエスチョンマークを付けていたのですが、タイムリーにも以下のような記事を見つけました。

<太陽光>だまされている?ソーラーシステムは環境破壊の元凶か―香港紙
2009年09月12日07時46分 / 提供:Record China

10日、香港紙が、エコのイメージが定着している「ソーラーシステム」が、実は環境破壊を促していると報じた。写真は浙江省にあるソーラーシステムの重要部品「多結晶シリコン」の生産工場。
2009年9月11日、環球時報によると、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは10日、中国で最も貧しい省・貴州省の太陽光発電システム工場が、「5年以内に中国・インド・アフリカの1000の貧しい村落に、太陽発電の街灯を導入させる」と宣言しているという。

太陽光発電システムはエコのイメージが定着しているが、北京交通大学で光学技術を研究する簡(ジエン)教授によると、電気容量1000ワット(冷蔵庫が1日に消費する電力)のソーラー板を生産するために10キログラムの多結晶シリコンが必要で、これだけの多結晶シリコンを生産するためには、2トン以上の石炭を消費しなければならないという。2トンの石炭があれば、冷蔵庫を20年間使うだけの電力を発電できる。

同紙によると、先進国の多くの企業が、それが地球温暖化の緩和に貢献すると信じて、太陽光発電システムを次々に導入している。それを受けてここ数年、ソーラー板の需要が大きくなり、既に年間1000億ドルのマーケットになっているという。同紙は、「太陽光発電システムは世界を救うことがないばかりか、大気汚染を促進し、エネルギー消費を増大させている」との厳しい見解に立つ。

現在、中国の多結晶シリコンの生産量は5年前の80倍の年間4000トン、世界一の生産量を誇る。中国政府は、今年の生産量は3万トンに達するとみており、2011年にはその3倍に当たる15万トンに達するとの予測もある。中国メディアの報道によると、少なくとも16の省で33の多結晶シリコン工場の建設が始まっているという。(翻訳・編集/津野尾)


太陽光発電で使用される多結晶シリコンの製造にかかるエネルギーが試算されています。

これによると、20年使用しても、製造時の消費エネルギーを発電できないわけです。

しかも、これは、多結晶シリコンの製造だけの話で、太陽光発電システムには、バッテリーやらもあるので、システム全体を製造し設置し、さらにそれを運用するエネルギーコストを加えると・・・・これよりも遥かに採算が悪い発電システムということになるでしょう。

こういう試算もありますね。

多結晶シリコンへの集中投資で活路を求める中国の太陽光産業

こちらだと、もう少し効率がよいことになっているみたいですが、それでも、管理運用コストまで計算してどれくらいの純エネルギーが生産できるのか・・・・厳密に計算すると、かなり意味の無いもののようです。

まあ、これらの試算が正しいかどうかは別として、原子力発電にしても、ハイブリッドシステムにしても、太陽光発電にしても、環境負荷(こういう言い方も好きではないのですが)というのは、金額ベースでの採算で捉えてはいけないということです。

金額ベースで考えると、人件費の安い所で生産すればするほど、製造コストは安くなるので先進国での設置がし易くなりますが、生産過程におけるエネルギー消費量は拡大することになるわけです。

ちなみに、砂漠での太陽光発電がよさそうに感じますが、砂漠というのは、太陽光は燦々と照っていますが、管理コストがかなり割高になるみたいです。

砂嵐などで施設が砂に埋没していきますし、太陽光パネルが砂で覆われて(これで、発電効率が激減する)しまったりするからです。

損益計算書的に言えば、売上(発電量)も大きいけれど、経費も大きく、純利益(純粋な発電量)は少ない、という感じでしょうか。

太陽光発電という事業が利益を出しているのかどうかは、発電量(売上)だけでは分からず、その発電量得るために、どれくらいの経費(消費エネルギー)が費やされているのか、これがちゃんと計算されないと、どうにも判断のしようがありません。

太陽光発電で使用する多結晶シリコンが中国でかなり過剰な生産がされているようですが、中国そのものの電力発電は、いまだ石炭が主流で、このブログでも取り上げましたが、猛烈な大気汚染を引き起こしています。

脱・化石燃料と言われますが、隠・化石燃料と言った方が正確なのかもしれません。


                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              25位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ