韓国で住宅担保ローンの制限強化するらしい。

2009.09.05 09:12|アジア経済(韓国、中国)
ところで、不動産バブルが持ち直した韓国ですが、いよいよ加熱しつつあるみたいですね。

首都圏全域で住宅担保ローンの制限強化

 韓国政府は、不動産価格急騰が広がるのを防ぐため、所得水準が低く借金返済能力に欠ける人たちに対し、住宅担保ローンの規制を強化することに決めた。これまで江南・瑞草・ソンパの江南3区に所在する住宅を担保にローンを受ける人に対しては、所得水準(負債償還能力)によってローン額を制限するDTI(総負債償還比率)を適用してきたが、7日からこの規制をソウルと首都圏全域に拡大する、と金融監督院が4日発表した。

 これにより、今後ソウル江北地区でマンションを担保に銀行からローンを受ける際は、DTI比率(毎年返済するローンの元利金が年間所得に占める割合)50%が適用される。仁川・京畿道地域は同60%を適用。江南3区のDTI比率は40%をそのまま維持することを決定した。ただし、ソウル江北地区と仁川・京畿道地域のDTI規制は、マンションを担保に銀行から5000万ウォン(約375万円)を超える金を借りるときだけ適用される。一軒家やテラスハウス、貯蓄銀行など銀行以外の金融機関のローンに対しては適用されない。

ソース:朝鮮日報


しかし、この住宅担保ローンの制限強化って、すごいですね。

そもそも、借金返済能力に欠ける人たちが借りられないようにするということを裏返せば、これまでは、そういう人たちにもどんどん貸していたということでしょう?

そう、低所得者層向けに、将来の値上がりを見越して住宅を購入させる・・・・サブプライムローンそのものではないですか!!

これが、まだまだ継続しているわけです。

以前にも書きましたが、このバブルが弾けた時の反動は半端ではありません。

まあ、ここら辺は、不動産バブル崩壊に苦しんだ日本人には理解しやすいでしょうが、これだけ不動産バブルの恐ろしさが顕在化していても、それでもなお、韓国や中国は不動産や株に個人が投資しているのです。

実体経済の悪化は、着実に進行しているのに・・・

米雇用統計:雇用悪化、歯止めなく 米失業率、10%目前 景気先行きに暗雲

 【ワシントン斉藤信宏】米労働省が4日発表した8月の雇用統計は、失業率が9・7%と0・3ポイント上昇し、26年2カ月ぶりの水準まで悪化するなど雇用情勢の厳しさを改めて浮き彫りにした。景気動向を敏感に反映するといわれる非農業部門の就業者数は減少幅を縮小するなど明るい兆しも見られるが、失業率10%の大台突破が目前に迫っており、米景気の先行きへの懸念は再び高まりそうだ。

 就業者数の内訳を見ると、個人消費の低迷を受けてサービス部門全体で計8万人減と落ち込んだほか、自動車大手の経営破綻(はたん)の影響などで製造業が6万3000人減と不振だった。住宅市場の底打ち観測にもかかわらず、建設部門も6万5000人減と低迷した。

 米国では、雇用の悪化に歯止めがかからなければ個人消費も伸びず、景気の本格回復は難しい。実際、米小売売上高は7月に0・1%減と3カ月ぶりに減少した。米国は年間1%超もの人口増があり、小売売上高の減少は数字以上の消費落ち込みを示している。

 8月には米連邦準備制度理事会(FRB)が「景気見通しの下向きリスクは大きく後退した」と表明した。しかし、「雇用情勢の改善が明確にならない限り、景気の本格回復は期待できない」(米エコノミスト)との指摘もあり、米景気の先行きには依然として不安が残されたままだ。
ソース:世の中ナビ NEWS NAVIGATOR


米国の失業率が上昇しているということは、当然のごとく、個人消費がさらに落ち込むということです。

米国の個人消費が世界経済の牽引役であったわけですが、購入補助のカンフル剤の注入で一時的に支えられています。

もちろん、これは、見掛けだけの回復で、その内面では着実に悪化しているのです。

ところで、自動車購入後1年間で失業したらローンを肩代わりする販売促進策・・・・大丈夫なんですかね。

                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              25位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ