韓国政府の対外債務の深刻さは・・・

2009.07.14 01:27|アジア経済(韓国、中国)
ところで、ここのところ、原油の価格が下がって来ました。

どうも、投機マネーが再び国債に移動したことによるみたいですが、ここで気になるのは、韓国ウォンです。

外資の資金の流れに左右されていますから・・・

ウォン

う~~ん、再び1300ウォンを超えて来ましたね。

今のところ、世界各国が協調して財政出動した効果で、金融システムが破綻を辛うじて避けられていますが、金余り状態の中でのマネーの流動の影響は、本当に如実に現れますね。

しかし、韓国政府の対外債務も、これまた尋常ではありません。

国の債務、来年は利子だけで20兆ウォン近く

【ソウル13日聯合ニュース】国の債務残高が急増し、来年には債務に対する利子だけで20兆ウォン(約1兆5000億円)に迫ることがわかった。2005年の利子負担が10兆ウォン足らずだったことに比べると、わずか5年間で倍増したことになる。
 企画財政部などが13日に明らかにしたところによると、国の債務利子はことしの追加補正予算編成まで勘案すると15兆7000億ウォンで、昨年の13兆3000億ウォンと比べ2兆4000億ウォンも増えた。来年にはさらに3兆2000億~3兆8000億ウォン増えると予想され、利子予想額は18兆9000億~19兆5000億ウォンに達する。国の債務は一般的に国債と借入金で構成されるが、ほとんどが国債だ。国債利子率は2000年代初めまで年8%台だったのが急速に下がり、2003年以降は4%台を維持しているが、発行額があまりにも増え、利子負担も膨らんでいる。

 国の債務残高は2005年の248兆ウォンから2006年に282兆8000億ウォン、2007年が298兆9000億ウォン、2008年が308兆3000億ウォンと増え、ことしは追加補正予算編成分を含め366兆ウォンに達する。対国内総生産(GDP)比の債務比率も、2003年22.9%、2004年26.1%、2005年30.6%、2006年33.4%、2007年33.2%、2008年30.1%、2009年35.6%と、急速に拡大している。

 これに伴い、国債利子と借入金利子を合わせた債務利子も増加し、2003年には7兆ウォンにすぎなかったのが、2004年が9兆ウォン、2005年が9兆9000億ウォン、2006年が11兆4000億ウォン、2007年が13兆ウォン、2008年が13兆3000億ウォンと急増した。

 政府は当初、増えた国債を積極的に返済し2012年には対GDP比の債務比率を30%台に下げるとの目標を掲げていたが、世界的な金融危機克服のために財政投入を増やした結果、こうした目標は後回しにされた状態だ。企画財政部関係者は、国債発行の増加は財政健全性上よくないものの、危機克服のためにやむを得ないと説明。それでも先進国に比べると、債務残高も国債発行規模も大きくないほうだと補足した。


元金そのままで、利子の返済だけで20兆ウォンですか?

韓国政府の歳入はどれくらいなのでしょう・・・

【韓国】今年の法人税収、5兆6千億ウォン減少の見通し
 政府は経済状況の悪化によって今年の法人税が当初の予想より15%減って、所得税収も9%以上減ると見通した。
 31日、国会に提出された政府の追加更正歳入予算案によると、今年の租税規模を当初の予算の168兆7,530億ウォンから6.8%(11兆4,142億ウォン)減少した157兆3,388億ウォンへ下げた。
 今回の減額規模は史上最大で、今年の経済成長率を-2%に下向修正し、法人税、所得税、付加価値税、関税収入が急減したためと分析した。(情報提供:innolife.net)


だいたい160兆ウォンが歳入だとすると、20兆ウォンが利子の返済ですから、国家予算の12.5%ぐらいが借金の利子に当てられるということです。

繰り返しますが、利子だけですよ、これ!!

しかも、これ、ほぼすべて外債です。

そう、ウォン安になると、それだけ借金が増加する構造にあるのです。

まあ、ここら辺が日本政府の借金と一番違うところで、日本の国債は、殆ど国内で消化されているので、為替変動に左右されませんし、日本が外国から物を買うことが出来なくなるわけでもありません。

韓国政府の財政の脆弱さは、雪だるま式に増えていく対外債務と為替変動リスクにあります。

貿易依存国である韓国にとって、輸出入が止まる対外債務の不履行は致命的です。

ですので、この自転車操業は、貸し手がいる限り、その額を膨らみ続けさせながら、止まることはないのですが、さて、何処まで続くのか?

蛇足ですが、韓国には、隠れ国債と言われる通貨安定証券という韓国中央銀行が発行する債務がかなりあります。この利子負担で、韓銀は、ずっと赤字になっていたわけですが、何処にどれくらいの借金があるのか、実を言うと、これまた定かではなかったりするのです。




                      ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              50位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ