キング・オブ・ハゲタカになるには・・・

2009.07.05 01:54|社会情勢
前回が中途半端でしたね。

バブル経済の状態というのは、お金が市場に滞っていることなので、その偏りが何処まで許容されるかは、言うなれば、ダムの潜在的貯水量がどれくらいあるか、これで決まります。

市場が小さければ、貯水量も小さくなりますし、市場が大きければ、それだけ貯水量も大きくなります。

現在の市場は、完全に世界規模ですので、まさに最大規模にあると言ってもいいでしょう。

そして、だからこそ、その全体像を把握するのは、とても難しい。

何処が貯水量の臨界点なのか、何処からダムが決壊するのか、これを推測するには、ダムの強度から、水の流れ、地形などなど・・・多くのデータを精密に知らなければなりません。

ちなみに、もしこれが出来たら、間違いなく最高のトレーダーになれます。

そう、キング・オブ・ハゲタカ!!になれることは、間違いありません。

しかし、前回も書きましたが、これはほぼ不可能です。

どんなに情報収集を広範囲に精確に行っても、必ず不確定要素は残りますので・・・ウォーレン・バフェットでも、損失を出す時は出しているように、完璧な予測というのは、不可能です。

地震予測と一緒で、より精度の高い予測は出来ても、完璧な予測などは不可能なのです。

例えば、日本政府の財政赤字800兆円以上・・・・これは、税収が40兆円そこそこ、しかも、労働人口の減少が確実な日本では、現状の税制を維持し続けた確実に減収していく日本では、絶対に返せません。まあ、無借金になる必要は必ずしも無いのですが、有利子負債でどんどん利子が加算されていく自転車操業から抜け出すことすら、まず無理です。

そう、日本国債は、実質的に不良債権なのです。

じゃ、その不良債権は何処が引き受けているのかと言うと、郵貯・簡保の預貯金です。

もし郵貯の預貯金が引き出されたら、日本政府は、米国のように外資に国債を買ってもらうなどが出来れば別ですが、ほぼ間違いなく国債の償還ができなくなり、破綻します。

そう、日本国債は、今のところ、ちゃんと利息を付けて償還されているので、不良債権扱いにはなっていませんが、このまま借り換えの自転車操業で借金が肥大化し続けば、いつか必ず借り換えられない臨界点に達し、企業でいう所の不渡りを出し、倒産することになります。

郵政を民営化して、普通の銀行業務と同じような運用がされ、国債の購入ではなく、融資などに資金が回ったり、政府保証が無くなり、郵貯の預貯金が市中銀行に回ったりすることで、この恐れが現実化することが懸念されたのが、郵政民営化の強固な反対の一つでもありました。

おっと、脱線脱線・・・

政府による借金の自転車操業の末路は、企業と違って幾つかあるのですが、ここら辺は、これまでにも取り上げて来たので割愛します。

ここで言いたいのは、こうした潜在的な不良債権が何処にどれだけあるのか、これを知ることは、殆ど不可能に近いということなのです。

欧州の金融機関が抱えている潜在的な不良債権、そう、東欧、中東、アジアなどに流れた資金がどれくらい不良債権になっているのか、天文学的な単位になっていると分かっている人は沢山いても、この額を精確に分かっている人は、まずいないのでしょう、きっと。

GMのCDS問題にしても、その影響の大きさから、米国政府による救済、すなわち、GMの負債が米国債に転換されることで、この決壊が防がれましたね。

こうした対処療法によって、臨界点突破による崩壊が辛うじて食い止められていますが、そのひずみがそれだけ大きくなっているのです。

臨界点突破が永続的に避けられたわけではないのです。

ダムの水位がどんどん上がっていけば、地殻プレートのひずみがどんどん蓄積されていけば、何処かで臨界点突破することは、火を見るより明らかなのです。

                      ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              50位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

Comment

来栖あつこのマッサージ中に・・・!丸.見え映.像!!

来栖あつこのマッサージ中に・・・!丸.見え映.像!!
精.神.不.安.定を自身のブログで告白、女性誌で年下の俳優との交際トラブルを告白したタレントの来栖あつこさん(31)が30日、都内で会見を行い、「ブログを見た方に心配をかけてしまった。申し訳ありません」と涙で語った
 
6月に入り、自身のブログで「私が今いるのは、真っ暗闇……いつ抜けられるのかわかりません」などと絶望的なコメントを書き込み、ネットで話題になっていた。

来栖あつこさん、魔娑斗に振られてへこむと思ったら、またやってしまいましたね~。
以前もこんな映.像もありました
         ↓
Http://azaxsyndrmmm.blogspot.com/
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ