曲がった丸太で小屋を作るのは大変!!

2007.09.22 00:02|山奥での日々
今日も天気がよく、快調に鶏小屋作りです。

いよいよネットも張り、完成間近となりました。

鶏小屋づくり

何故か奥の家♀さんも、張り切っております。

張り切る嫁

(ちなみに、奥の家♀さん、ネットを広げる格好を写真に収めてもらってから、さっさと家に帰っていきました。おい、手伝わんのかい、と突っ込みたくなるところですが、とりあえずうれしそうにしていたので、まあいいか・・・・)

話し変・・・

かつての鶏小屋作りでは、角材ではなく、山から間伐材を切り出して使用していました。
これがなかなか大変なのは、こちらで紹介しましたが、大変なのはこれだけではありません。

まだ生木の滅茶苦茶重い丸太を使って、鶏小屋を建てなければならないわけです。

まずは、皮むきです。

この皮むき、実を言うと乾燥した材でするのはすごく大変なのですが、生木の場合は、かえって水分が多いお陰で、結構簡単に剥けてしまいます。

むしろ、問題は、造作です。


ともかく、この間伐材、のような感じで、ぐにゃぐにゃとよう曲がっているんです。

曲がった丸太

こちらでも書きましたが、針葉樹の杉や檜でも、間伐材は結構曲がっているのです。
のような感じですね。

曲がった木

だからこそ、切る時も大変だったのですが、曲がった丸太は、滅茶苦茶造作が難しいんです。

ともかく正確な寸法が取れない。

角材ならば、一辺の寸法を取れば、完全に正確な材の長さが出ますが、曲がっている材は、一辺を測っても、反対側の一辺とは誤差が生じてしまうんですね。

しかも、です。

そもそも切る時もどちらに傾くか分からないぐらいですから、こういう材は、どこに重心があるか分からないのです。

ですから、柱として使う場合は、実際に立ててみて、重心がどこにあるか確認して、それから寸法を取りながら、でもやっぱり、柱が曲がっているので、寸法が違う、という試行錯誤を延々としないといけないわけです。

無茶苦茶、イラつきます。

「まっ、いっか」が信条の私奥の家♂でも、

無茶苦茶、イラつきます。

でも、やっぱり、

まっ、いっか、で済ませましたけど・・・

ともかく、見栄えが悪くても、頑丈で壊れなければいいや、の精神で、柱がグニャリと曲がっていようと、何か変な隙間があろうと、取り敢えず気にしないことにしました・・・

その所為で、来る人来る人に、あの柱あんなに曲がっているけど大丈夫?、と言われ続けましたが・・・・

ちなみに、こういう材は、現在の林業では、よほどのことが無い限り、山から出しません。いわゆる切捨て間伐というやつですね。
ともかく、山から切った丸太を運び出すのが一番危険で、大変な作業なので、今の材価では、このような建材としての使い道が無いような材は採算が合わないんですね。

ですから、森林組合から間伐材を買うと、かなりまっすぐな丸太を持って来てくれます。

まあ、通常こんな曲がった材を使って小屋を建てる人はいないということですね・・・

手間もかかるし、見栄えも悪い、タダより高いものは無い、ということなのかもしれません・・・

でも、タダなので、当時はやっぱり助かりましたが・・・・


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十市西土佐津賀地区付近です。
川の流れは、四万十川の支流の目黒川です。
夕日に照らされ、赤い血の流れのようです。

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  
関連記事

Comment

はい

うこさんを飼うつもりで

いま 種卵を暖めてるんです

その他数種を予定してます

金具の値段が高いし 穴あけて 金具で絞めるのも

面倒なので

いっそ 番線で縛ってしまえ・・・ なんて 思ってますがねぇ・・

(番線も案外強い 見栄えは・・・ きにしないw)



ぽりぽりさんへ

ぽりぽりさんは、ウコッケイを飼うんですか?
我が家も将来は、ウコッケイを飼う予定はあるんですが、まだまだ先の話です。
鶏小屋は、適当でも全然オッケーですよ。
私も、最初の時は、かなり適当に作りましたが、獣には一度もやられませんでしたから・・・
台風でも壊れなかったし・・・

No title

まがった間伐材・・・

気持わかります

でも いい加減な私は 適当に小屋作りです

うこさんのためにぃw
非公開コメント

| 2020.08 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ