財政出動は失敗する・・・・

2009.06.11 09:32|社会情勢
さて、前回の続きです。

借金の自転車操業になってしまっている日本政府(日本国民ではありません)ですが、これから抜け出すには、収入(税収)を増やすか、支出(社会保障費)を減らすか、債権放棄(自己破産)をするか、これしかありません。

国民の投票によって決まる民主主義国家では、収入を増やすこと、しかも、増税ではなく、GDPの拡大による増加による増収が一番求められる傾向にあります。

これ、誰も痛みが伴わないように見えますから・・・・実はそうではないのですが!!

これはおいおい説明しますが、こういう増収は、高度経済成長期のような破壊からの再生の時期には可能ですが、成熟期に入ると、まず無理です。

無理やりやろうとすると・・・・・バブル経済が到来します。

そして、この無理のしわ寄せが必ず来て、バブル崩壊となります。

ちなみに、バブル崩壊と言っても、そこから再び高度経済成長期のような過程に入るのかと言うと、そんなことはありません。

バブル崩壊というのは、あくまでも“バブル”の崩壊であって、実を言うと、実体経済の方が崩壊するわけではないからです。

バブル崩壊によって起こるのは、過剰消費の縮小であって、過剰生産の破綻ではありません。

消費が落ち込むと言っても、それは、必要が無いないから買わないのであって、本当に必要のあるものまで買えないということではありません。

ただ、雇用のバランスは大きく崩れるので、貧富の差は拡大しますが・・・これもまたおいおいと・・・

生産体制が崩壊すると、そのまま実体経済の崩壊に繋がります。

例えば、マグロなどの天然資源が乱獲によって枯渇に向かうと、需要に対する供給不足が起こるので、価格の高騰、というか、物がないので、商取引そのものが縮小してしまいます。

それに対して、バブル崩壊で、消費が落ち込んでも、需要に対して供給が維持されないことは無いので、実体経済が破綻することはありません。

商取引の潤滑油である通貨を司る金融が麻痺するので、それによる一時的な停滞は起こりますが、実体経済そのものが崩壊することはありません。

ただ、そもそもが過剰消費を無理やり作り出していたので、その“無理やり”の部分が無くなるのですから、過剰生産に苦しむことになります。

この過剰生産を維持しようとすると・・・・ただいまの状況がそうですが、行政による財政出動による消費拡大の促進・・・となるわけです。

この施策ですが、必ず失敗します。

時間切れ続きは、また次回に・・・

                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。



関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ