自然乾燥と機械乾燥の違いについて

2007.09.18 22:58|森の不思議、木の不思議
今日は、天気もよかったので、快調に鶏小屋作りに励みました。

いよいよ、トタン屋根張りです。

鶏小屋作り

実を言うと、雨の間、木材が濡れてしまっていたので、気が気でありませんでした。

この角材は、乾燥機で短期間に乾燥させたものなので、水分調整があまり利かないのです。

自然乾燥と機械乾燥の違いについて少し・・・(もちろん、素人の知識ですが・・・)

昨日も書きましたが、生木は、滅茶苦茶重いです。

木の中に含有されている水分量がその重さの原因です。
水分が大量に含まれていれば、木はすぐに腐りますし、段々と乾燥してゆく段階で木に狂いが生じますので、木材として使用する前に、乾燥させます。

自然乾燥させる場合は、山で木を切ってから、その場で2・3ヶ月枝葉をつけたまま放置します。そうすると、木の生理現象のまま葉から水分が抜けていきます。これを葉枯らしと言いますが、それから山から材を運び出し、更に1年間くらい乾燥させ、製材します。

このような乾燥のさせ方と違って、機械乾燥の場合は、スチームや熱風を利用して短期間で乾燥させます。ただ、短期間で乾燥できるので、経済効率は高いのですが、木の細胞を破壊してしまいます。

木材は生きていると言われますが、自然乾燥材の場合、本来の木の生理現象に則って乾燥してゆくので、たとえ雨に多少当たっても、再びすぐに自然に乾燥していきます。
それに対して、機械乾燥材は、その細胞を破壊してしまっているので、一旦雨に当たって水分がしみこんでしまうと、なかなか乾燥しないのです。
そして、水分を含んだまま長期間あると、木材は極端に腐りやすくなります。

というような感じで、今回機械乾燥の角材を使用していたので、雨に当たるのが気が気ではなかったのです。

ただ、あくまでの素人の浅知恵ですので、間違っているところがあるかもしれませんが・・

まあ、そんなことを考えながら、トタンを張り続けました。

鼻歌まじりで張り続けました。
(ちなみに、その歌は、”アンパン、食パン、カレーパン、ジャムバタチーズららんらん♪♪”です。あ~~一日中家に歌が流れていると、思わず影響されてしまう自分が怖い。)

そして、何とか全部トタンが張れて、屋根が完成しました。

鶏小屋作り

これで、雨が降っても一安心。

まあ、ご近所さんが見に来て、

これ突風で飛んでかない?

と突っ込まれましたが・・・


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十市西土佐江川崎付近です。
四万十川の夏の風物詩、カヌーツーリングをしているインストラクターです。
何故インストラクターだと分かるかというと、画像には映っていませんが、後ろにツアー客を牽引しているからです。後ろにあるベルトがそれです。


ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。



関連記事

Comment

応援ありがとうございます。

毎日楽しみにしてくれているなんて、感激です。

アンパンマンは、最初全然売れなかったらしいですね。
でも、高知県の幼稚園にあったアンパンマンの本が幼稚園児たちにすごい人気になり、それが口コミで、全国に広がって言ったらしいです。(奥の家の嫁の談)
子供の見る世界は、どんな世界なんでしょう?

おみごと!

毎日楽しみに拝見してます。暮らしぶりに拍手!拍手!
応援してます~。

奥の家♂さんもドップリ浸かってる(?)アンパンマン。孫娘2歳はテレビでは1度もアンパンマンを観た事が無いのに、アンパンマン商品を見つけると大騒ぎ!不思議・・何が幼児のハートをくすぐるんでしょ?
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ