どうして大企業は官僚的になってしまうのか?

2009.05.16 01:26|社会情勢
さて、こちらの記事の続きです。

もうすぐ破綻しそうなGMですが、大企業病というのは、名前の通り、大企業が必ず悩まされる病です。

どうして大企業になると、組織が官僚的になってしまうのでしょう。

それは、一言で言えば、儲けるという本来の目的を忘失して、社員が自分の出世のため、地位の保全のためなど・・どうしても意識が内向きになってしまうからです。

大企業になればなるほど、細分化された分業制の下で、仕事をすることになります。

そうなると、組織全体を見渡すことが困難になり、目先の仕事をこなすことに追われがちになります。

こうして、有機的な組織力が削がれて行く・・・いわゆる縦割りになって行きます。

また、組織が大きくなることで、それが安定雇用や高給や権力などのブランド力となり、こうしたものを求める人材が集まるようになります。

人気企業ランキングを見ても分かるように、こういう流れは、世の常です。

寄らば大樹の陰ではありませんが、地位を作るよりも、既存の地位に付こうと思うものです、実際。

私奥の家♂も、有名大学に行こうと受験勉強に励んだりもしましたが、さて、どうして有名大学でないと行けないのか?・・・・まあ、受験勉強をしている段階で分かっている人は、まずいないでしょう。

行ってみたら、否が応にも分かりますけどね。

おっと、脱線、脱線・・・

そもそも、どんな大企業でも、最初から大企業であったものはありません。

GMであろうと、トヨタであろうと・・・・最初は、個人事業に毛の生えたような規模から始まっているのです。

この当時は、地位も権力もないわけですから、誰もが儲けること考え、組織の拡大を目指して、それが上手く成功したとき、そこに大企業が生まれるわけです。

地位や権力は、作られるものであって、与えられるものではありません。

ところが、一旦組織が巨大化し、それが恒常化すると、それが逆転してしまいます。

地位や権力は、誰かに与えられるものであって、誰も不可侵なものだと・・・

この逆転によって、大企業病という官僚化への道に進むことになります。

中国の故事で、鶏口牛後・・・「鶏口となるも、牛後となるなかれ」というものがありますが、貴方はどちらですか?

まあ、私奥の家♂は、紛れもなく鶏口を目指す方ですが・・・・だから、自然養鶏をしているわけではありませんけど(笑)

農業・・・この究極の自営業が、どうも性に合っているようです、多分。

ちなみに、自然にも、大樹と若木があるように、社会というものも、どちらか一方だけに偏ってしまっては、成立しません。

大企業、そして、行政もまた、社会には必要なものですし、無くてはならないものです。

以前、大企業への優遇策は必要という記事も書いたことがありますが、大樹というものがすべて朽ちて無くなってしまった森は、とても単調で、多様性が失われてしまうものなのです。

・・・・自然も、社会も、経済も・・・皆、バランスが大事!!ということです。

                      ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。






関連記事

Comment

非公開コメント

| 2020.08 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ