大企業病に侵されたGM・・・・

2009.05.14 01:27|麻薬に犯された世界経済
ところで、いよいよGMの破綻がカウントダウンに入ったようですね。

GM6幹部、全自社株を売却 取引解禁の数日間

2009年5月13日0時36分
 【ニューヨーク=山川一基】経営危機の米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の現役幹部6人が今月8~11日、保有するGM株をすべて売却したことが米証券取引委員会への届け出で明らかになった。同社が倒産すれば、株式が価値を失う前に売り抜けた形になる。
 届け出によると、最も多くの株式を売却したのはロバート・ラッツ副会長。8日に1株1.61ドルで8万1360株を売却し、計13万989ドル(1270万円)を得た。
 ほかにトーマス・スティーブンス副会長と、トロイ・クラーク、ゲイリー・カウガー、カールピーター・フォスター、ラルフ・スジジェンダの4グループ副社長が8~11日に保有株式をすべて売却。ラッツ氏を合わせた6人の売却額は計32万3656ドル(3139万円)にのぼる。
 英ロイター通信によると、米政府の監視下で経営再建に取り組む同社は今年に入ってほとんどの時期は、インサイダー取引規制で経営陣の株式売却が禁じられていた。しかし、同社が今年1~3月期決算を発表した今月7日以降の数日は、取引ができる期間になっていたという。
 GMは6月1日までに債権者らとの交渉をまとめて政府支援を受けられなければ、連邦破産法適用の申請に追い込まれる。その場合、同社株はほぼ無価値になる見通し。
 現役幹部の株式売却報道後に始まった12日のニューヨーク株式市場でGM株は急落し、取引時間中に一時1.09ドルをつけた。前日終値から24%の下落で、米メディアによると1933年以来76年ぶりの安値水準という。

ソース:アサヒ.コム


しかし、何と言うか・・・・・どうしてこういう人たちが経営のトップに君臨しているのでしょう?

GM株の最高値が90ドル以上だったわけですが、それから比すれば50分の1以下の価値しかない現状で、しかも、この倒産間際でも多額の報酬を得ているにもかかわらず、経営者自ら率先して保有株を売却するんですから・・・・

呆れてものが言えません!!

沈み行くタイタニックなのかもしれませんが、だからこそ、船長以下の乗組員は、乗員の安全をまず第一に考えなければならないでしょう・・・・

真っ先に船を捨てて、自分たちだけ救命ボートに乗って生き永らえようとするなんて・・・・

巨額の債権を有している者たちに対して、明確な背信行為をしているにほかなりません。

いやいや・・・米国も驚かせてくれます、本当に!!

GMの再建に死力を尽くしているのならば、私財を投じて株を買い増すくらいの心構えを見せなければ、もはや債権者が債権の放棄や株式化に応じようはずもありません。

しかし、GM・・・この巨大企業は、巨大であるが故の官僚病・・・いわゆる、大企業病に心底冒されてしまったのですね。

大企業病とは?

主に規模が大きい企業の組織が官僚的になり、意志の疎通が不十分になってしまい、結果的に経営の意思決定のスピードが遅くなったりして非効率的になったりすることである。また、外部から見ると企業風土が唯我独尊的になって閉鎖的な企業になってしまうと言われている。

ソース:はてなキーワード


官僚的になるとありますが、これまでに言及して来ましたが、官僚(公務員さん)というのは、収益事業がすごく苦手な人たちです。

これは、個々人の能力うんぬんの問題ではなく、行政という仕組みそのものがそういうものだからです。

こちらで書きましたが、それは、儲けるのではなく、消化するためにお金を使うことを仕事とするからです。

単式簿記で出来るお金の使い方・・・・そこに“儲ける”という概念が入り込む余地はありません。

では、大企業が単式簿記かというと、無論違います。

複式簿記であることは言うまでもなく、極めて厳密な会計基準に則って経営されていることは間違いありません、それどころか、有数の経営コンサルタントがアドバイスをしているでしょうから、“儲ける”ことが徹底的に追及されているはずなのです。

にもかかわらず・・・・・・・官僚的になってしまう?

どうしてだと思いますか?

回答は、次回に続く・・・・



・・・・・・・・

こちらの投票にも、是非ご協力ください。



                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。



関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ