山から木を切り出すのは大変!!その5

2007.09.17 23:10|山で木を切るのは大変!!
ここのところの雨で出来なかった小屋作りを今日は出来ました。

鶏小屋作り

ようやく、トタン屋根を張るところまで来ました。
今回は、切妻屋根にしたので、屋根の造作に思った以上に手間がかかってしまいました。

でも、片流れの屋根と違って、切妻屋根の小屋は、天井が高くなるし、見栄えがいいので、今回は試しに行ってみました。

まあ、これも角材だからこそ、やる気になる造作ですが・・・
丸太、しかも曲がった間伐材を使っていては、一棟建てるだけで、気が遠くなりそうになります。

本題に入りますが、木を切り、それを倒すところまでは行きました。

次は、この木を鶏小屋を作る場所まで移動させなければなりません。

幸い、鶏小屋の建築予定地のちょうど上の裏に間伐する山がありましたので、単純に上から下へ降ろすだけでよかったのです。

が、切ったばかりの生の木は、

滅茶苦茶重い

のです。

乾燥したものに比して、何倍も重いのです。

ということは、2メートルの丸太にしたとしても、乾燥した材に換算したら、6メートルにも8メートルにも相当するということです。

これを降ろすのは、かなりの重労働です。

というより、そもそも1人で持てるような重さではありません。

じゃ、どうしたのでしょう???

もちろん、もっとも短い柱でも2メートルくらいはあるので、それよりも短くすることは出来ません。

・・・・

・・・

・・



強引に引きずり降ろしました。

もともと急峻な山なのですから、つっかえを無くして上げれば、下には降りて行ってくれたのです。

まあ、下手をすると、これまた足を挟まれたりするので、結構危険なのですが・・・

つづく


ちょっと蛇足・・・・

奥の家♀がのような感じで、バケツで稲を育ていたのですが・・・

バケツ稲

ようやく、収穫していました。

バケツ稲の収穫

普段は、布団が干してある物干しに稲架がけ(はざがけ)がされていました・・・


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十市の勝間沈下橋の付近です。
四万十川の特徴といえば、清流だけでなく、とても入り組んだ蛇行した流れなのですが、この一枚では、その一端が見れます。
対岸の風景があたかも半島か島のように見えます。

ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。





関連記事

Comment

No title

おかみさん、いつもコメントありがとうございます。
ブログ拝見したら、ランキングバナーがついていました。
応援をポチッと・・・
それと、山野草は、私も大好きです。
これから彼岸花が満開になりますね。
楽しみ、楽しみ・・・・

気をつけてくださいね

こんばんわ。
木を切出するのは本当に危険ですよね。
以前、直径1mくらいある木を切り出すのを手伝ったことがあります。
その人は、木に登って切っていたのですが、木が山側に倒れると、猿のようにサーッと倒れつつある木の上を走っていったので、ビックリしました。
田舎は驚くことが沢山あります。

私も人気ブログに参加しました。
奥の家さんと同じカテゴリです。
よろしく。
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ