山から木を切り出すのは大変!!その3

2007.09.15 23:15|山で木を切るのは大変!!
初めての方は、こちらをどうぞ。

さて、いきりなりにっちもさっちも行かない状況に陥ってしまったのですが、どうしてなのでしょう?

まず、ちゃんと追い口も作って、幹も完全に切断されているにもどうして木は倒れなかったのでしょう?

同じ時に植えられた人工林は、基本的に皆同じ高さに成長しています。
まあ、もし成長の遅れた木があったとしても、それは枯れしまっていますので・・・
ということは、樹下では間隔があっても、樹上では枝と葉が密集して間隔が全く無いということです。そう、周囲の木の枝と複雑に絡み合っているのです。

だから、たとえ樹下で幹を切断しても、樹上では周囲の木の枝に引っかかって、ほぼ100パーセントそのままでは倒れません。

確かに、杉林の端からすべての木を切れるのならば別ですが、ここでやらなければいけないのは間伐です。つまり、杉林に等間隔で植えてある木を交互に切っていかなければならないのです。
しかも、です。のような感じで、しっかり間伐されていたら、もう簡単に倒れます。

間伐された林

が、私が間伐しようとしている林は、枝打ちどころか、全く間伐されたことのない荒れた杉林だったのです。
まあ、タダで材をもらえるような林は、そんなものです。文句を言ったら罰が当たります。

ともかく、こんな林では、何もしなければ、ほぼ100パーセント木は倒れません。


じゃあ、ちゃんと追い口を作っていたにもかかわらず、どうしてチェーンソーは幹の切り口の間に挟まってしまったのでしょう?

四国の山は険しいです。間伐しようとしていた山ももちろん傾斜の厳しい、直線ではなかなか登れないほどの山です。

これがどういうことかというと、針葉樹の杉であっても、谷側に少し傾いているということなんです。

もうちょっと、詳しく説明します。

植物は、少しでも多くの太陽光を求めて成長して行くのはご存知の通りですが、傾斜地に生えていたら、当然山側よりも谷側の方が空間が広くなります。したがって、針葉樹であっても、傾斜地に植えられた杉は、少しでも太陽の光を求めて、谷側に反れて育って行くのです。しかも、枝の量も当然谷側の方が多くなります。

ですから、山側に倒そうとして、追い口を山側に作って谷側から切り込んでいっても、チェーンソーの刃で切り込んで倒れこむのは、重心がかかっている谷側の方になってしまうのです。すると、チェーンソーのバーは、根っこの幹の上にのしかかってきた幹の下敷きになるわけです。

こうなると、もう全く取れません。


あ~~~今日は、単に理屈を並べただけで終わってしまった(汗)。

まあ、そんなことはともかく、

どうする、俺?



四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧十和村)です。
奥に四万十川の流れが・・・
手前は田んぼに水が張られている状態です。
夕日の光が反射して、面白いコントラストになっています。

ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。



関連記事

Comment

非公開コメント

| 2020.01 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ