農地復元不能の森林・原野化???(後編)

2009.04.13 23:44|山奥での日々
さて、前回の続きです。

森林化した農地を復元するための機械を揃えることが出来た私奥の家♂は、早速開拓に取り掛かりました。

根切りチェーンソーは、1週間だけ貸してくれたので、この間に何とかしないといけませんので・・・

まあ、このチェーンソーを借りる前に、農地に植わっていた杉は、ほぼ切り倒して、鶏小屋の材料に使ってしまっていましたが・・・・

まずは、ユンボで農地に入って、根っこをどんどんとって行きます。

しかし、農地の端っこの石垣沿いにある根っこは、ユンボで強引にやると、石垣を崩してしまって元も子もなくなくなるので、根切りチェーンソーで、予め根っこを切って置き、それから引き返します。

・・・・・こういう作業を繰り返すと、結構あっという間に出来てしまいます。

さすが文明の利器!!

百人力どころの話ではありません。

・・・・・・森林・原野化した農地の復元は可能、それも簡単に????

ここからが話の本番です。

すごい長い前触れですね(笑)。完結編になるまで前振りですから・・・・

さて、森林化した農地が順調に復元できたのかと言うと、全然そうではありません。

そもそも、ユンボが入らない(泣)

段々畑、しかも積み石しただけの段々畑は、ユンボの加重に耐えられません。

ユンボというのは、アームを使えば、段々畑のような階段状の斜面なんて、楽々登っていけるものなのですが、土台となる石垣が弱いと、それがユンボの加重で崩れてしまって、登れません。

まあ、石垣壊せば楽勝ですけど・・・これでは意味がありませんので・・・

つまり、そういうことなのです。

森林化や原野化してしまった農地というのは、もともと農地としての条件が悪かった土地だったので、一旦荒れてしまうと、復元するのに多大な労力と費用がかかってしまう、しかも、たとえ復元したとしても、いびつな形をしていたり農道が狭くトラクターが入れなかったり、等々の悪条件があり、とても採算性が見込めないような代物なのです。

日本のような山ばかりの島国で、大規模化が可能な条件の良い農地は、宅地や商業地に転用されるものはあっても、原野・森林化することなく、今でもちゃんと農地として使用されています。

山間の段々畑のような過酷な条件の農地から順々に原野・森林化して行っているのです。

まだまだ、原野・森林化した農地の復元を困難にしているハードルはあります。

日本の農家というのは、基本的に田畑を飛び地で持っています。

つまり、一箇所にまとまって持っているのではなく、その集落の人が皆、農地を複雑に分散しながら所有しているケースが殆どなのです。

私奥の家♂が購入した農地もそうでした。

全部で1町ぐらいあっても、3反くらいのまとまりが3つに分散してあって、それぞれの農地を行き来するのに、歩いて、3、4分はかかります。

これ、農地の復元のハードルを滅茶苦茶あげてしまっています。

どうしてかというと、・・・・・長くなったので、続きはまた明日にでも・・・・

でも、完結編まで行ってしまったなあ~~~まさに、無計画(笑)

                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。







関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ