韓国政府の借金がますます増加しています・・・

2009.03.26 01:16|アジア経済(韓国、中国)
ところで、前回の記事で、韓国政府が2兆円規模の補正予算を組んで、財政出動することを検討していることを取り上げたのですが、どうも赤字国債の発行で対処するようですね・・・まあ、これしかないですけど、実は・・・・

補正予算17兆7000億ウォンを生活支援に
 低所得者層の生活費支援や55万件の雇用創出のため、予算17兆7000億ウォン(約1兆2462億円)が投入されることになりそうだ。政府は24日、李明博(イ・ミョンバク)大統領主宰で国務会議を開き、「国民生活安定のための雇用補正予算案」を確定、4月の臨時国会を経て、早ければ5月から執行することを決めたと発表した。

 補正予算案によると、全補正予算28兆9000億ウォン(約2兆347億円)のうち、景気低迷や減税による税金不足補てん額11兆2000億ウォン(約7885億円)を除く17兆7000億ウォンは低所得者層支援や景気回復のため今年新たに投入されることになる。
 また、失業者や休廃業中の自営業者などで福祉の恩恵を受けられない120万世帯のため、失業手当・商品巻支給・融資支援などとして4兆2000億ウォン(約2957億円)が使われる見通しだ。
 さらに、若年層のインターン社員を増やし、休職手当を支給するなど、雇用増加・維持に3兆5000億ウォン(約2464億円)が支援される。資金難に陥った中小企業の支援には4兆5000億ウォン(約3168億円)を投入する。
 政府は、補正予算の財源確保のため、今年16兆9000億ウォン(約1兆1898億円)の国債を新たに発行する。
 国債の発行などにより、国の債務は昨年の308兆3000億ウォン(約21兆6977億円)から今年は366兆9000億ウォン(約25兆8219億円)へと増え、国内総生産(GDP)に占める国の債務の割合も32.5%から38.5%と上昇する。政府は「これは米国(62.8%)、イギリス(65.4%)、日本(170.3%)などの先進国に比べれば低い水準」としている。

金泳鎮(キム・ヨンジン)記者

ソース:朝鮮日報

補正予算の使い道は、そんなに突っ込みどころは無いので、ほぼスルーして良いかな、と思うのですが、やっぱり気になるのは、財源の方ですよね。

赤字国債ですが、これ、借金ですので、貸してくれるところがないと成立しません。

日本のような郵貯という資金源がないわけですから・・・・この国債は、果たして誰が買うのか・・・・金利は幾らになるのか・・・・ここら辺が問題ですよね。

まあ、外資がこれだけ融資することは無いでしょうし、市中銀行も無いでしょうし・・・・やっぱり、韓国中央銀行による買取なのでしょうか?

もちろん、通貨安定証券という膨大な債務を抱えている韓銀に、それだけの資産はないわけで・・・

とすると、ウォン紙幣を刷って、それを使って、国債の買取をすることになるのではないかと・・・・

ドルのような基軸通貨ではないマイナー通貨ウォンでこれをやったら・・・・・通貨暴落とインフレの促進をもたらしませんか?

ちなみに、ドルにしても、基軸通貨と言っても、際限なくドルの増刷をしたら、いつか暴落します、確実に・・・・

ウォンの場合は、殆ど世界経済に影響が無い通貨なので、少しの供給過剰で、暴落とインフレの要因になってしまうのです。

徐々に紹介しますが、通貨の供給量の調整は、かなり微妙なさじ加減が要求されるわけです。

弱小通貨ウォンで、これがどういう影響をもたらすのか・・・・

ちなみに、こういう財源で低所得者層向けの雇用対策をしても、物価の上昇でそれが相殺されてしまうので、景気効果のほどはかなり疑問符がつきます。

それはそうと、「国の債務は昨年の308兆3000億ウォン(約21兆6977億円)から今年は366兆9000億ウォン(約25兆8219億円)へと増え」とありますが、こういう時だけ、ただいまの為替レートを適用するわけですね。308兆ウォン弱から367兆ウォンでも相当増えているわけですが、為替レートが昨年と今年では半分くらいになっているのだから・・・・その時のレートを適用したら、すごい債務残高の上昇になるんですよね。

それを隠すために、昨年の債務残高も、今のウォンのレートで提示したの?

まさに、ご都合主義!!!

しかも、米英日との比較をしていますが、英国は相当やばいですが、日本の場合は、債務よりも債権が上回っているので、全然比較になりません。

債務を考える時は、どれくらいの債権を有しているのか、その両側面から見ないと、全く意味がありません。

貸借対照表(バランスシート)の負債の右半分だけ切り取っても、財務状況が健全かどうか、全然分からないのと同じです。

・・・・・

しかし、このこところ、経済の話が全然進んでいませんね。

明日こそ!!!

乞うご期待・・・多分



・・・・・・・・

こちらの投票にも、是非ご協力ください。



                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ