バベルの塔は、やっぱり史実かもしれない?

2009.02.25 23:19|アジア経済(韓国、中国)
ところで、ドバイの不動産バブルが弾けて、ただいまかなりの苦境に立っているようですね。

UAE、ドバイ救済へ 中銀が政府債1.8兆円の半分引き受け

 【ドバイ=太田順尚】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国政府は22日、総額200億ドル(約1兆8600億円)の政府債を発行する計画を発表した。うち100億ドル分をUAE中央銀行が引き受ける。ドバイの政府系企業が抱える債務の返済原資を確保する狙い。金融危機による信用収縮の影響で資金繰りが厳しさを増すドバイの救済に連邦政府が乗り出す。
 UAE国営の首長国通信などが伝えた。発行する政府債は5年物で、利回りは4%。ドバイ政府の声明によると「返済義務を果たし、開発事業を継続するための資金に充てる」としている。
 ここ数年急速な成長を遂げたドバイは、開発資金の多くを借り入れに依存してきた。こうした開発を主導してきた政府系企業の債務のうち、150億ドルが2009年に返済期限を迎える。しかし、金融危機の影響で債務の借り換えは難しくなっており、市場ではドバイの債務履行を不安視する見方も強まっていた。(11:46)

ソース:日経新聞

5千万円で購入した物件が数週間後に3倍の1億5千万円で売られるなんて事例もあったそうですが、いやいやどこからどう見てもバブルでしたからね。

そもそも、バブル経済を経験した日本人の目から見ると、どう考えても、採算性度外視の開発が行われていましたからね。

そんな事例がこちらのサイトで紹介されています。

ドバイの発狂計画についてリストアップしてみる。」

この中でも、有名なのが、完成したら世界一の高さのビルとなるブルジュ・ドバイでしょう!!

ブルジェ・ドバイ

どうも、中東の人は、世界一、世界初・・・が大好きなようで、その言葉で資産の付加価値を付けようとしてたみたいですね・・・・あ~~~バブル!!

このドバイの世界一競争を見ていて、ふと思ってしまいました。

旧約聖書の「創世記」中に登場する巨大な塔、そう、伝説のバベルの塔って、あれ、史実ではないのかな?と・・・

現在のイラクのバグダードの南方約90kmの地点にユーフラテス川をまたいで広がっていたとされるメソポタミア地方の古代都市バビロンで建設が試みられたというバベルの塔。

このバベルの塔ですが、こちらの記事から一部抜粋させてもらいました。

全地が一つの言語、一式の言葉だった頃にバビロニアの人々が「さぁ、我々のために都市を、そして塔を建て、その頂を天に届かせよう。そして、大いに我々の名を揚げて、
地の全面に散らされることのないようにしよう。」ということで、神への崇拝の為ではなく建築者たちの名を上げるために塔を建設していた時にそれを見た神が怒り、人々の言語を混乱させ人々が互いの言葉を理解できないようにさせてバベルの塔の建設を途中で終わらせた。

ブルジュ・ドバイの後には、高さ1000メートル以上のビルも計画されているらしいですが、まあ、ここら辺の人は、泡銭が入ると、世界一の高さ、世界一の物珍しさを競うような伝統的な気質を持ち合せているのかもしれませんね。(ちなみに、韓国も、世界一や世界初が大好きでしたね。)

そう言えば、世界七不思議の一つに数えられる空中庭園もバビロンでしたね。

ブルジュ・ドバイの姿を見ていると、あ~~~バブルバベルの塔って、本当に作られたのかもしれないなあ、と感慨に耽ってしまいます。

ちなみに、このバベルの塔は、崩壊してしまいます。

そこで、ふと気になって調べてみると・・・・

・・・・

・・・

・・



建設を請け負っているのは、韓国の建設会社かあ~~~!!!

・・・・・滝汗!!

韓国の建設会社って・・・・

地震も何もないのに営業中に突然崩壊したサンプン・デパート事件しかり・・・

ペナンのKB橋の崩落しかり・・・・

高層ビルと言えば、マレーシアのペトロナスタワーが有名ですね。

このビル、ツインタワーなのですが、一方が日本のハザマ、もう一方が韓国のサムスンという別々の建設会社が建てました。

その結果、韓国の建てたビルだけが傾きだしたという笑えない話です。

・・・・
鹿島建設HPより

・・・・・

・・・・

・・・

・・



ブルジュ・ドバイ、本当に大丈夫??

そんなことを考えていたら、こんなニュースが飛び込んできましたね。

KTX2期工事:コンクリート製枕木約200本に亀裂

 韓国高速鉄道(KTX)の第2期工事区間である大邱‐釜山間のレール敷設工事で、コンクリート製の枕木数百本に亀裂が入っていることが判明した。

 枕木は時速300キロで走行するKTXの列車とレールの重みを支える最も重要な設備であり、これに亀裂が入れば、レールが曲がったり列車が脱線するなど、大規模な事故につながる恐れがある、と専門家たちは指摘している。

 2010年の開業を目指して進められているKTXの第2期工事は、工事費が7兆ウォン(約4569億3000万円)に及ぶ大規模な国家的事業だ。韓国鉄道施設公団は15日、「コンクリート製の枕木の一部に亀裂が入っていることを確認し、最近レールを敷設した区間のすべての枕木について調査を実施した結果、222本の枕木に亀裂が生じているのが見つかった」と発表した。このため、亀裂が見つかった枕木の交換や、該当区間の工事のやり直しは避けられず、工事の遅れや、新たに破損した枕木が見つかる可能性も排除できない状況となっている。

 レールの総延長が254.2キロ(上下線の合計、以下同じ)に及ぶ大邱‐釜山間のレール敷設工事は2002年に始まり、現在までに96.9キロの区間でコンクリート製の枕木15万5000本が敷かれており、進捗(しんちょく)率は37%に達している。全区間では約35万8000本の枕木が敷かれる予定。

 鉄道施設公団はコンクリート製の枕木を固定するフックボルトの欠陥が主な原因とみており、亀裂が見つかった枕木については補修または交換し、亀裂が見つかっていない枕木についても補強作業を行う計画だ。

 韓国鉄道大学の鄭慶煕(チョン・ギョンヒ)教授は「きちんとした対策を講じなければ、レールが曲がって列車が脱線する恐れがある」と警告した。一方、公団側は「対策の検討や精密調査を行っており、工事に支障が出ないように努めていきたい」と話している。

KTX2期工事:枕木15万本、すべて不良品

 韓国高速鉄道(KTX)の第2期工事区間である大邱‐釜山間のレール敷設工事で、コンクリート製の枕木数百本に亀裂が入っていることが判明した問題で、工事に使われた枕木約15万3000本がすべて不良品だったことが確認された。これにより、工事費がさらに数十億ウォンかかり、工事期間にも遅れが生じることが避けられない見通しとなった。

 韓国鉄道施設公団と軌道の敷設を担当した「サムピョE&C」社、枕木を製造した「チョノン・レールワン」社などは16日、「2008年3月から現在までに、大邱‐慶州間の96.9キロの区間に設置された枕木は15万3394本だが、そのすべてで設計図に示された防水材ではなく、吸収材を使用していた」と発表した。このため、現在のところ亀裂が見つかっていない枕木も、雨水などがしみ込んで凍結すれば、すべて亀裂が入る可能性が高い。一方、同公団側はこの日、亀裂が入っていた枕木の数が、当初判明した222本よりも100本余り多い332本であることが分かった、と発表した。

大邱=チェ・スホ記者

このKTXですが、こちらのサイトで紹介されていますが、只今運行しているラインにしても、トラブル続出の高速鉄道みたいですね。

・・・・・・

そう言えば、姉歯耐震偽装事件で、行政に賠償責任ありの判決が出ましたね。

聞くところによると、この事件以降、構造計算の認可が出るまですごい時間がかかるようになったみたいです。事件前が2ヶ月であったのが事件後は10か月という感じで・・・・

まあ、それはともかく、ドバイは、本当に砂上の楼閣と化すのか??

10年後、どんな街になっているのでしょうか???



・・・・・・・・

こちらの投票にも、是非ご協力ください。



                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。



関連記事

タグ:韓国経済

Comment

メンズ 腕時計 人気

アンティーク 腕時計

女性 時計 ブランド

腕時計 通販
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ