霞ヶ関の某所に行ってまいりました。

2008.12.21 00:17|社会情勢
そうそう、ここのところ、韓国経済について、全然触れていませんでした。

韓国ウォンは、ありゃっと、1290ウォン辺りにいるようです。

なんか大分戻していますね。

まあ、まだ第4ラウンドがあるということなのでしょうね。

ウォン

ちなみに、これって、ウォンが高くなっているというよりも、ドルの価値が下がっているんですね。

なにせ、米国の中央銀行にあたるFRBは、事実上のゼロ金利政策に入りましたし、量的緩和策、すなわち、ドル刷って不良債権を買い取りましょう政策に入りましたので、こりゃ、ドル下がります、確実に。

というわけで、円高がこれまた進行しましたね。

80円台ですか!!!

というか、これでもまだまだ円安すぎるんでしょうね。

そもそも、今までが無理やり円安にして来たので、むしろ日本経済の実力に為替相場が近づいて来たということでしょう。

しかし、ソニーを筆頭に、輸出系企業の契約社員切りは、すさまじいですね。

なんとも、愚かな・・・・・

本当に、愚かしい行為です。

ただいま、世界中が金融危機で揺れているわけですが、そんな中で、潤沢な預貯金を有しているのは、日本(スイスもかな?)ぐらいでしょう。

いやいや、中国も・・・と思うかもしれませんが、中国の資金は、いわゆるフェイクマネーが多いので、はっきり言って、見掛け倒しです。

米国がドルを刷り上げると、それを引き取るのは、おそらく中国でしょう。

中国は、自国経済を支えるために、ドル債権を崩壊させるわけには行かないのです。

まあ、ここら辺を解説すると、とっ~~~~~~ても長くなので、やめます。

話を戻すと、日本は、貿易黒字などで、世界中から儲けたお金を溜め込んでいて、それが今や現金化されて流動性を喪失しているわけです。

ここで、日本が景気の底支えをするのならば、この預金を何とか消費に回さないといけないわけです。

それには、労働者の消費力を上げて行かなければなりません。

にもかかわらず、目先の決算を良くするために、貴重な消費者である非正規雇用者をレイオフするなんて・・・・・自ら景気を底冷えさせているようなものです。

ただいま、ガソリン価格が絶賛下落中ですが、一旦落ち込んだ消費心理は、なかなか元に戻りません。先行きの不安感から、消費は落ち込むばかりです。

また、悲観論を並べて注目を集めようとするマスコミさんは、輸出企業のレイオフがあるだけで、まるでこの世の終わりのように報じてくれます。

これでは、消費が増えるわけありません、というか、実体以上の減少が起こるのは、目に見えています。

もし景気を良くし、自分たちが生き残れるようにするのならば、輸出企業は、率先して雇用の維持を表明すべきだったと思います。

先行きの不安感を打ち消すことで、日本経済の安心感を印象付け、消費拡大を目指すように仕向けた方が効果的なはずです。

それを・・・・・率先して先行きを不安を煽るなんて・・・・・・馬鹿ですか!!

そもそも、事実上の無借金で6兆円とも言われる余剰資金を抱えているトヨタを筆頭に今まで輸出で儲けて来たわけです。

しかも、日本の労働人口は、団塊世代の大量退職が始まっている時期なので、数年間で、かなりの雇用調整が強制的に行われるわけです。

60歳代と30歳代の消費のどちらが大切なのでしょう。

言うまでもなく、30歳代です。

60歳代からマンションを買うことは稀ですし、車を買うこともそんなにないでしょう。

これらが必要なのは、30歳・40歳代の方なのです。

ここのレイオフをしたら、実体以上の消費が冷え込むのは当たり前です。

・・・・・

と、こんなことを考えながら、霞ヶ関にあるこちらに行ってまいりました。

どこでしょう?

別に、デモに行ったわけではありません。

ちなみに、ただいま話題沸騰中のこの建物に入っている機関に御用の方は、金属探知機によるセキュリティチェックがされますので、ご注意のほどを!!!

・・・・

・・・

・・



何しに行ったんだ、私は?

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ