農場での橋作りは、ほぼ完成しました!!

2007.09.02 22:07|農場日誌
そういえば、最近の農場の様子が疎かになっていました。

こちらでも書いていたように、橋を作っていたのですが、とりあえず8割方完成しました。

農場の橋

この丸太の上に砂利を敷いて完成です。

鉄筋で橋桁を渡し、コンクリで固定し、丸太で上を覆ったわけですね。
ちなみに、総工費4万円程度でしょうか。現地調達の資材が多かったので、あまりお金はかかりませんでした。

多分、車が載っても落ちないと思います。まだ試していませんが・・・・(落ちた時は、多分このブログの更新が永遠になくなります。)

このまま完成させてもよかったのですが、事情があって、その前に鶏小屋の作成に移行することにしました。

あ~~~、中途半端ですねえ~~~。

まあ、それはそうと、今作っているのは、です。

鶏小屋の基礎

ちなみに、場所は山奥の農場ではありません。

おいおい事情を紹介することになると思いますが、現在の住居は倉庫ではありません。

農場から車で10分くらいのところに一軒家を借りています。その前の空き地に、鶏小屋の1部を建てることにしました。

あ~~~、山奥が懐かしい。

まあ、嫁、子供抱えて倉庫はちょっと無理があるかな、ということです。

ちなみに、我が嫁、奥の家♀は、結婚するとき、家賃がもったいないから倉庫に住もう、と後先考えずに言っていました。

倉庫での過酷な生活を知っていた私は、迷わず

やめとけ!!
(実際は、「それはやめといた方がいいよ」でしたが・・)

と言いました。

自分1人だったら、心頭滅却して耐えられますが、横でわぁわぁ苦情を言われたら、

そちらの方で、気が滅入ってしまいます。

今、家の中に虫が入ったと騒いだり、ユウクンが塵を弄っているのを「大変、大変」言っている姿を見ると、思わず、

あんた、最初は倉庫に住むって言っていたじゃん、

と言いたくなります。(実際は言えないけど・・・)



四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、愛媛県松野町の滑床渓谷の某所です。
滑床渓谷をよく知る人でも、この場所を知っている人はかなりの通だと思います。
赤い滑岩が続くこんな沢が滑床にはあるんです。
まあ、行くのはかなり大変ですが・・・・

ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


関連記事

Comment

No title

この場所は、沢登りする人でないと行けないのですが、滑床黒尊山系は、普通の登山道でも季節で全然様子が変わるので、楽しいですよ。

No title

体力のない私は、滑床のこんな所までいけませんwww

お初だと思います

四万十川流域に移住・・・!
大変でしょう?
都会では味わえないことも多いでしょうが?
よく見ると、移住して年数が経過していました、
失礼しました!
もう慣れて、地元の住人になっているのでしょう!
ランキング、応援して、またです!
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ