ニセコの豪バブルはどうなったのでしょう?

2008.11.10 23:02|農場日誌
今日の韓国ウォンです。

11.10ウォン

相変わらず、攻防戦を繰り広げています。

ウォンの為替相場は、1ドル当たり1300ウォン近辺でもみ合っていますが、こういう表を見ると、韓国銀行による介入が入って、ウォンが一気に高くなるのかと思われると、ハゲタカファンドの売りが入って、すぐに戻されてしまいます。その逆に、ウォンが暴落しそうになると、再び揉み合い状態に・・・

この攻防戦は、まだしばらく続きそうですね。

そうそう、株式市場(KOSPI)の方も、これまた注目です。

かなり善戦しているように見えますが、自社株買いや国民年金で買い支えているようで、外資が逃げる機会を窺っているのが見て取れるようです。

まあ、それはさておき、通貨の暴落といえば、ウォンだけでなく、オーストラリアドルもかなりむごいことになっています。

オーストラリアドル

半値くらいになっていますから、びっくり仰天です。

オーストラリアがかなりバブリーな状態にあったのは、2年前に北海道のニセコに行った時に肌で感じました。

ニセコ、というか、倶知安ですが、オーストラリア人による不動産投機で活況を呈していましたから・・・

北海道のニセコと言えば、四万十川に負けず劣らずの片田舎ですよ。

そんな片田舎に、コンドミニマムという名のリゾートマンションが竹の子のようにニョキニョキと建ち、それをオーストラリア人が競って買っているというのですから、バブル以外の何物でもないな、と直感的に感じました。

ちなみに、コンドミニマムとは、こんな感じです。

ニセコ

中の部屋も豪華でした。

ニセコ

もちろん、トイレも・・・・

ニセコ

こんな豪華な部屋を数千万円という金額で、どんどんオーストラリア人が買っているというのですから・・・

観光カリスマ塾という国交省の企画講座に参加した時の体験ですが、なんか本来の趣旨とずれていて、????となってしまいましたが、バブルの高揚を久々に感じてしまいました。

ちなみに、私の学生時代は、伝説のディスコジュリアナ東京が全盛の時で、まあバブルしていた時代でしたからね。

そうそう、一度ジュリアナ東京にも行ったことがありますが、こんなことがいつまでも続くわけ無い、と感じたのを思い出されます。

ニセコで見た光景にも、その感覚が重なりました。

夜に飲み屋に行くと、殆どすべてオーストラリア人だったのに、軽いカルチャーショックを受けました。

私たちのグループ以外は、すべてオーストラリア人で、英語が飛び交っているのですから、ここ本当に、日本???と思わず辺りを見回してしまいました。

今、ニセコはどうなっているのだろう???



                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

ニセコ

先日ニセコに行ってきた者です。
2009年9月現在でも高級マンション、ホテルの建設は続いてます。しかし、メインストリートを過ぎると「FOR SALE]という看板が4、5件ありました。
つまり、ニセコバブルは一応健在です。だけど個人的に
ニセコは日本を感じることが出来ませんね本物の自然ではないからです。
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ