日本は、ちょっと悲観的過ぎます。

2008.10.29 00:25|社会情勢
今日も、韓国ウォンは上げ下げしていました。

10.28ウォン

さすがジェットコースター通貨ウォンです。

相当な為替介入がされているみたいですね。

どうも、国民年金を担保にしてドル融資を受けて、それを資金源にしているようですが・・・

そうそう、前回の続きですね。

と行きたいところですが、日本の株もなかなか乱高下しているので、今日はそちらの方を・・・

日本は日本で、本当におかしいというかなんというか・・・

まず、株価が7000円台を割って下落して、もうこの世の終わりのような報道がされていて、日本人は、なんと悲観的な国民性を持っているのでしょう。

ここら辺は、もうデフォルトへ真っ逆さまに落ちそうにも関わらず、なんとも強気な韓国を見習った方がいいのかもしれない(笑)。

まあ、よく言えば、石橋を叩いて渡る慎重な国民性となるのでしょうが、数字上の株価の下落だけを根拠に、日本経済の破綻を騒ぐのはどうかと思います。

まず、一時的な株安になるのは、そんなに不思議なことなのでしょうか?

私も経済の専門家ではないので、底の浅い分析をしているのかもしれませんが、今世界で行われているのは、バブル経済の崩壊で、フェイクマネーと呼ばれるあぶく銭が急速に喪失しているわけです。

いわゆる、信用(デリバディブ)取引の部分が急速に収縮しているわけです。

こんな中、円は独歩高にあります。

最初は、アメリカ発の金融危機なので、ドルが急速に落ち込むと思われましたが、実際には、アメリカ以上に世界中がバブルに覆われていて、アメリカドルよりもユーロとかアジア通貨とかの方が落ち込みが激しく、相対的にドルが上げっているような状況になっています。

そんな中で、円だけがドルだけでなく、すべての通貨に対して高くなっているのです。

これってどういうことかというと・・・・

投機的に使われていた資金の現金化を急ぐ世界の投資家たちは、日本円が一番安全だと考え、そこに避難しているということです。

あらゆる通貨に対して、円は買われているので、独歩高になっているのです。

じゃ、なんで東証の株が安くなるのか?

それは、円を現金で持っておくのが一番運用益があがるからです。

外国人投資家からすれば、円は自分たち資金の避難場所なのであり、いずれは日本市場の外に持ち出して、それを使って行かなければなりません。

貿易が縮小しても、必要な資源や商品は日々出て来るのであって、それを自国に流通させるには、自国通貨に換金しなければならないわけですから・・・

そう考えた時、とりあえず手持ちの資金を目減りしない(あわよくば、運用益が出る)ようにするには、円を現金で持っているのと、日本株で持っておくのと、どちらが運用に有利だと思いますか?

間違いなく、前者です。

消費が落ち込むことが明らかな現在の状況では、たとえどんな盤石な経営基盤を持っていても、企業業績が悪化するのは目に見えています。

とするならば、円を現金で保管し、その後の為替益を狙う方が安全確実です。

だから、円高株安となるのではないでしょうか?

その証拠に、今日の市場で、円安に触れると、それに呼応して、株価は反転しました。

なぜ円安に触れたのかは、G8の声明の効果か、それとも為替介入があったのか、定かではありません。

でも、株価が円の為替レートにリンクしていることは間違いなさそうです。

現在、日本に世界中のお金が集まっているのです。単に、それが株に集まっていないだけなのです。これで、どうして危機ということになるのでしょう?

ちなみに、韓国の場合は、急速に外国資本が国外へ逃げています。国内の外国資本が逃げることで、ウォン安株安に歯止めがかからず、かといって、外国からお金を借りることもままなりません。だから、危機なのです。

それに対して、超低金利にもかかわらず、日本円が買われ続けているのです。本来ならば一番運用益が見込めない通貨のはずの円が最も買われているのです。

これのどこか危機なのでしょう?

含み損とか、輸出企業への打撃とか、マイナス要因がないとは言いませんが、世界中で最も資金繰りがいい国が危機だったら、世界中のすべての国が破滅的な状況にあることになります。

ちなみに、今は一時避難的に現金化が急がれていますが、遅かれ早かれいずれは現金が投資に向けられるようになります。現金は、流通して初めてその価値が発揮されるのであって、どんなに額面が大きくても物流に活かされなければ、全く意味をなさないからです。

そんな時に、最も現金を持っている人たちに必要とされる商品を提供できる企業、すなわち、確かな技術力を持った企業の株が買われて行くのだと思います。

あ~~~、また話題が逸れてしまった。

というか、このブログ、山奥暮らしの日々がメインテーマなんだけどな・・・まあ、こんな時でないと、こんな話題取り上げないので、しばしご辛抱を・・・・

個人的には、子育てが今一番面白いです。


                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ