韓国の国家債務は、やっぱり大変かな・・

2008.10.20 23:05|アジア経済(韓国、中国)
今日も韓国の為替はなかなか面白かったみたいです。

まずは、こちらの記事を・・・

韓国政府、総額1300億ドルの為替安定化策発表

こんな感じで、韓国政府は、外貨準備金を取り崩して、さらに為替に介入することを発表しました。

というわけで、朝9時に相場が開くと・・・

10.20ウォン

一気に下げていますね。

でも、すぐにドル売り圧力に負けて、ウォン安に進み、さらに為替介入がされ、もみ合いをしながら、ちょっとウォン高で引けました。

う~~~ん、これはハゲタカファンドのまさにシナリオ通りではないのかな??

まあ、韓国政府は、当然のごとく、まだまだ大丈夫としていますが・・・

着実に借金は増えて行っています。

韓国の国家債務、300兆ウォン突破か

ここで、韓国政府の健全性の指標として、日米英に比して、GDPに対する債務割合が低いことをあげています。

ちなみに、日本は、170.3%となっていて、格段に高いですね。

日本、大丈夫か???

という感じですが、実を言うと、こういう数字は、その内実を見ないと、殆ど意味がありません。

詳細は、次回に譲りますが、日本と韓国の国家債務の質は、全く異なります。

日本の国家債務の殆どは、日本国民からの借金、つまり身内からの貸し借りです。

韓国の国家債務の殆どは、外国からの借金、それも短期返済のものが多いので、いわば、闇金融からの借金のようなものです。

この質の違いには、全く触れられていないのですが、海外から見た国家の健全性という意味からすると、金額が小さくても、後者の方が全然危険なわけです。

日本の場合、国家債務を大幅に超える債権が国内外にあるので、外国から見れば、とても安定した国家となります。

韓国の場合、家計収支も大幅な赤字なので、国家債権を国内で引き受けられることができず、外国に債権を買ってもらうしかないないわけです。

家族に例えてみると、日本家は、親子の間での借金は膨大だけど、日本家全体では、超資産家となるのに対して、韓国家の場合は、親子間の借金は少ないけど、韓国家全体(国家も、家計も、中央銀行も、貿易も、資本も、全部赤字)では、借金漬けという感じでしょうか?

どちらが健全だと思いますか?

日本に決まっています。

というわけで、金融危機になったとき、海外の投資家からは、日本の円は買われて、韓国ウォンは売られたわけです。

ちなみに、こうした借金構造にあるので、ウォン安は、韓国経済にとっては大問題となるのです。

外国からの借金は、殆どがドル円建てなので、ウォンがドル円に対して安くなればなるほど、新たに借金をしなくても、どんどん借金が増えていきます。

900ウォンの時に1ドル借りたとして、返済時に1800ウォンにまで安くなっていると、1ドル返すためには、1800ウォン必要になります。そう、新たに借金をしなくても、ウォンが安くなればなるだけ、どんどん借金が増えていくのです。

まあ、その逆もあるのですが、ウォン安がどれだけ大変なことか分かっていただけたと思います。

さて、明日はどうなるやら・・・・

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

タグ:韓国経済 韓国

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ