シュリの里へ行く。

2007.08.29 09:02|日常
昨日は、奥の家♀とユウクンと連れ立って、車で2時間くらい走って、高知県三原村に行ってまいりました。

私、奥の家♂のお知り合いで、やはり移住者で、鶏飼っているシュリ家族(もちろん、通称です)を訪ねに・・・

シュリご夫妻とは結構前からのお知り合いなのですが、私が農場を訪ねるのは初めて・・・

4年前にも同じ所に行ったことがあるのですが、その時はまだ移住されていませんでした。

ちなみに、シュリ夫妻の方は、3年前に私の農場(その頃は、鶏を飼っていました)を訪ねてくれたことがあります。

ちなみに、そのとき奥さんは臨月で大きなお腹でした。

ちなみに、私の所に来たその日の晩に、産気づいて、翌日にはかわいい娘さん、スズチャンが産まれたそうです。

あ~~、女性はすごいなあ~~~

そんなスズチャンももう3歳、


シュリ家

お腹の中にいた頃からのお知り合いですが、まあ、大きくなって・・・ユウクンを可愛がってくれました。

シュリ夫妻とは、田舎暮らしの奮闘話、養鶏の話、子育ての話、家作りの話等々・・・話は尽きませんでした。

これらは、またの機会にでも・・・

あ~~、ネタが尽きないなあ。

でも、1つだけ・・・

奥の家の農場も沢水ですが、シュリの里(これが、農場の名前です)でも、沢から水を引いてきているそうです。

ただ、その水源地が奥の家と違って遠い。

2キロ

の彼方だそうです。

山の沢筋の2キロは、相当遠いです。

沢水を使っている人なら分かると思いますが、沢水の取水口などは土砂などで詰まります。

つまり、

水が出なくなったら、2キロを延々と歩いて取水口の点検に行かないといけない訳です。

これはかなりきつい。

シュリのだんなさん、取水口の点検で半日以上かかると言っていました。

しかも、です。

沢水の取水口が詰まるのは、台風などの大雨で土砂が大量に流れてきた時によく起こるのです。

そうなると川を渡ることができず迂回路を通らざるを得ず、しかも、沢は増水・・・

あ、危ないやん・・・・(汗)

(ちなみに、私奥の家♂は沢登りもやりますので、ここら辺の事情は結構知っています。)

でも、水が無いと即座に生活できなくなってしまうので、これまた仕方が無い。

そんな苦労は露知らず、ニワトリさんが自由に遊びまわっていました。

シュリの里



四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十市西土佐岩間の岩間沈下橋です。
沈下橋の上を沢山の人が渡っています。
まあ、たまには、こんなこともあります。
(実は、ほとんどカヌー館のカヌーツアーを終えたお客さんです。)


ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。



関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ