夫婦の縁は、土石流災害

2008.08.25 21:15|2004 大殺界
今日も、2004年大殺界の続きです。

ところで、土石流災害で、鶏小屋が押し潰されたと言っても、鶏がすべて生き埋めになっていたわけではありません。

500羽くらいのうち、200羽くらいはまだ生き残っていました。

この生き残った鶏たちをどうにかしないといけません。

衛生管理上の問題があるので、そのまま放っておくことはできませんので、何らかの処分を考えないといけません。

もちろん、最初は生き残ったものでの営業再開も考えたのですが、これはかなり難しいことはすぐに分かりました。

ともかく、鶏小屋の確保が出来ないし、中途半端にやっていても、生計がたちません。それに、土石流災害の復旧を考えると、鶏の世話をしながらの作業するには、私1人の手では無理でした。

というわけで、この鶏たちの行く末を考えないといけません。

う~~ん、誰かもらってくれる人はいないかなあ?

まだまだ卵を産んでくれる鶏をむざむざ殺してしまうのは、もったいないですし、可哀相ですし・・・・・・・

というわけで、知り合いの鶏飼いの人に聞いて回ったのですが、もともと私が研修をしていた農業塾が大部分を引き取ってくれるということになり、お願いすることにしました。

数羽は、こちらの方に引き取られて行きましたが・・・・・・・・・・

まあ、とにもかくにも、鶏を引き取りに来てくれたのですが、200羽の移動となると、軽トラが2台は必要ですし、鶏を捕まえるのに手間も掛かるので、当時の研修生やらを中心に、5人くらいで来てくれました。

そんな中にいたのが・・・・・・・

奥の家♀さん

でした。

そう、奥の家♀さんとの最初の出会いは、土石流災害で鶏小屋が流された農場だったわけです。

土石流災害

奥の家♀さん、ちょうどこの時に、農業研修塾で研修生をやっておりまして、それで駆り出されたわけです。

もちろん、この時は、全然意識していなかった(当時は、別の人と付き合っていましたし)のですが、この8ヵ月後には、一緒に生活することになっていたのです。

まあ、この経緯は、おいおいと紹介しますが、我が奥の家夫婦は、土石流災害が縁で結ばれたわけです。

つづく

                             ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

お久しぶり

takagiさん
お久しぶり。ブログはよく拝見していますけど・・・気軽に近況が分かり合えるのが、ブログのいいところですね。
コウタくんもすくすくと成長されているみたいで、1字違いの我が家の息子も暴れん坊になってきました。

なつさん
まだ、あの時の鶏生きていたんだ。そちらの方が、びっくりだわい。
もう、5年近く生きていることになるね。奥のたまごの痕跡がまだそこに残っているとは・・・今度記念写真撮りに行かんといかんね(笑)

えーーーーー?私も知りませんでした!
土石流災害も奥の家♂にとっちゃ幸せな災害だったんですね~(泣)
わが家の奥の鶏は残り1羽になってしまいました(悲)

へ~~~~~~~~!?そうだったんですか~~~~~~~!びっくりでした。いろんな出会いがあるものですね~。どうもご無沙汰です。いつも楽しみにポチッとさせて頂いてます。
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ