1台目の軽トラは、廃車になりました。

2008.08.11 23:18|私の自動車遍歴
今回もやっぱり2004年大殺界は、お休みです。

さて、車2台体制の生活が始まったわけですが、山奥暮らしで、なおかつ自営業(自然養鶏)をしていると、この体制は不可欠だなあ、と日々思うようになりました。

バッテリーが上がっても、とりあえず何とかなるし・・・・・・

脱輪しても、何とかなるし・・・・・・

ちなみに、今年の年明け早々にやってしまいましたが、我が農場は、かなり道が狭いので、私も何回か脱輪しましたし、数少ない訪問者の方々もよく脱輪していました。

というわけで、脱輪脱出のノウハウはかなり習得しました。

まあ、ユンボをもらってからは、ほぼこれで脱出させていましたが・・・・・・・

というか、ユンボですぐに脱出させられるから、2駆にもかかわらず、かなりのぬかるみでも平気で入ったりしていましたけど・・・・(笑)

それはさておき、通常ですと、2台より1台の方がコストが安くなるので良さそうですが、私のライフスタイルでは、50万円で1台買うならば、20万円の車を2台購入した方が、全然実用に適っているわけです。

長距離乗る機会は少ないですし、ボロ車乗っていても、誰も気にも止めませんし・・・・・・・・・

しかも、車体価格が安いと、乗っていて、気が楽です。

道が狭いのもありますが、砂利を乗せたり、材木を乗せたり、鶏糞を乗せたり、ともかく車が傷つくのを気にしていたら、仕事にならないので、ぶつけようが、壊れようが、あまりショックが低いものがいいのです。

まあ、だから、という訳ではありませんが、最初に購入した軽トラですが・・・・・・・・

見事に、事故で廃車にしてしまいました。


事故原因は、恥ずかしいので秘密ですが、軽トラを横転させてしまい、そのまま廃車になってしまいました。

事故の相手はいないし、車以外は何も破損させていないし、私自身も全くの無傷だったのですが、軽トラだけが廃車になりました。

まあ、廃車と言っても、すごい破損があったわけではないのですが、修理すると、新しく買うのより高くなるということで、全損扱いになってしまったわけです。

45万円の軽トラが無くなってしまいました。


こうして、2台体制になったと思ったら、突然また1台体制に戻ってしまったわけです。

どうする俺?

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

ぽりぽりさんへ

やっぱり、ダチョウは高いですね。初生雛で、15700円ですか!!
しかし、親鳥の場合、63万円の中に、送料は入っていないのでしょうね、きっと。
ということは、なんかとてつもない金額になりそうですね。
しかし、ダチョウの世話は大変そう。
ダチョウのキックで、ろっ骨を折られたという話も聞いたことがあります。
ダチョウ王国は、まだまだ先の夢(?)ですね。

ええ~~と

日本環境クリーン株式会社 国際ダチョウ倶楽部

(JOC日本オーストリッチ関東支部事務局)の販売価格によりますと

ダチョウ種卵 10500円

初生雛 15750円

一ヶ月齢 36750円

三ヶ月齢 63000円

6ヶ月齢 105000円

10ヶ月齢 157500円

親鳥 630000円

ということだそうですよ

雛で飼うのが一番お徳かもしれません

リスクはあるでしょうが・・・

ダチョウは雛のときから 鶏サイズですからねぇw

でも 雄たけびはあげないし意外と静か

人間並みの寿命を有し 卵は年間40個余り(雌なら・・・汗)

ダチョウ糞も 充分肥料としてつかえるそうですし

ダチョウ肉は 鶏の肉よりもヘルシーだそうです

いかがです?w

ご購入されたら ダチョウの背中に乗りに行きますw
(ぉぃぉぃ)w

ダチョウ、いいですね。

ダチョウですが、以前ちょっと頭をよぎったことがあります。
敷地内を動物園見たいにしたら、面白いなあ、と思い、ダチョウもありかな、と。
たしか、8年くらい前の話だったような気がしますが、大洲の方で、つがいで30万という値段で購入した人がいると聞いたことがあります。
今はどれくらいなのでしょう?

鶏100羽に引っ張ってもらうなら

ダチョウ1羽に引っ張ってもらった方がいいようなw

いま ダチョウは割合安価で手に入るそうですよ

ダチョウ ファームの幾つかが この平成大不況のあおりを食らって

閉園してるようですから

その関係で・・・



ダチョウで県道や国道を闊歩

牛や馬より有名になりそうです・・・


鶏を飼いたいと思う前は ダチョウ・・・ええなぁ・・・

と思っておりました

ぽりぽりさん

馬車は、軽車両に分類されるみたいですね。
配達ならば、いっそのこと、鶏100羽で引っ張ってもらいますか(笑)。
いかにも、という意味では、これ以上ないですね。

公道を馬車や牛車で移動する際

馬車 牛車は 車の種別しては どうなるんでしょうねえ・・・

軽車両?

ぜひ 馬車 牛車で配達移動を!!

ぜったい遊びに伺います

鶏さんも 拝見したいし・・

ぽりぽりさんへ

荷馬車、確かに話題にはなりますね(笑)。まあ、折角南予の方に住んでいるので、闘牛用の牛で配達なんてのもありかも・・・(汗)
たま~~に、道路の真ん中を悠然と散歩しているのを見かけることがあって、なかなか風情があるなあ、と常々思っていたのです。

こんど 車が壊れたら 荷馬車なんていかが?

ガソリンいらず 餌は草

是まさしく エコ!

馬が高そうだなぁ・・・

農場や 鶏飼育には荷馬車を使用

卵売りには自動車を・・・

高知 四万十市奥地のちょっとした名物になるかも!!

きっとそうなったら 私 遊びにいくと思います(ぉぃぉぃ)
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ