2台目の車の予算は、10万円。

2008.08.09 23:57|私の自動車遍歴
今回も、2004年大殺界は、お休みです。

今日も、ちょこっと山奥暮らしの必需品、車について・・・

山奥暮らし暦10年になる私奥の家♂は、これまで6台の車を所有してきました。

1台目は、山奥暮らしで無くてはならない車、軽トラックでした。

軽トラックは、本当に便利!!

或る時は、お買い物用に・・・

或る時は、木材や砂利などの様々な資材を運んでくれ・・・

或る時は、タマゴの配達に周れ・・・・・

極めつけは、東京の実家まで帰れてしまう(この時のエピソードは、こちらで)。

中古とはいえ、40万円以上の大枚をはたいて購入した軽トラです。

四国の西南から東京まで、故障することなく、ちゃんと走ってくれました。

まあ、瀬戸大橋では、吹き飛ばされるかと思いましたけど・・・

そうそう、軽トラで高速に乗ると、サービスエリアでガソリンスタンドがあると、必ず入って満タンにしておかないと、途中でガス欠になりかねないのでご注意を!!!

まあ、こんなに便利な軽トラですが、山奥で生活して行くうえで、色々と不都合なことが起こってきました。

それは、もしこの軽トラが壊れると、即座に陸の孤島に近い状態になってしまうということです。

これは、軽トラに限ったことではありませんが、移動手段が1台体制は、とっても危ういのです、山奥では・・・

バッテリーが上がっただけでも、車屋さんに来てもらわないといけなくなってしまうし・・・

脱輪とかしても、1台で対処するのは結構難しいです。

当時は、山奥に1人で生活していたので、基本的にどんな状況も自分ひとりで対処できるように心がけておかなければなりません。

そう考えたとき、車1台体制は、とても危うかったのです。

まあ、リトルカブがあったので、最初の頃は、軽トラ一台でもよかったのですが、自然養鶏を始めて、タマゴの宅配をするようになると、そうは行かなくなりました。

毎週定期的に配達していたのですが、車が故障したから、今日は配達を休みますというわけにはいかないですし、それに、夏場は、冷房の効いた車内にタマゴを乗せて配達したかったので、2台目の車を購入することにしました。

でも、予算が限られます。

当時の私に出せた金額は・・・・

10万円くらい!!

というわけで、車屋さんに聞きました、堂々と!!!

私:10万円くらいで車買いたいんですけど、良いものありませんか?

車屋さん:10万?????

私:まあ、走れたら文句はいいませんから・・・・

車屋さん:まあ、あることにはあると思うけど、廃車寸前になるよ。

私:とりあえずあったら教えてくださいな!!

・・・・・

・・・・

・・・

こんな会話の後、1週間後、連絡がありました。

車屋さん:とりあえず良さそうなのがあったから、見てみる?


                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

ぽりぽりさんへ

いやいや、本当にそうですね。
傷つけても、あまり気にならない車でないと、農作業には不便でしょうがありません。
でも、13年も乗り続けられるなんて、本当にラッキーですね。これから、ボチボチ紹介していきますが、私の場合、本当に物持ちが悪いもので・・・

ちょっぴりお久しぶりのぽりぽりです

私も13年くらい前に1台45万で軽の箱バンを

手に入れてずっと乗ってます

現在はもう手入れが悪いので あちこちぼろぼろですが

農作業をするようになって ぼろぼろの方が

気楽でいいやと思ってます

良い車だと 荷物の搬出「 搬入の最 気をツカッテしますし

薮の茂ってる道路なんて 突撃しようものなら

ひやひや物ですが

いまの車なら ばっちりgood

物を運んだりするのには 良い車は 逆に都合が

わるいもんだと 私は思ってます

まぁ 考え方はまちまちですけどねW

ちょっと高い車を買って 長く乗り続けるか

安物買いで 何台も乗り換えるか・・・

まぁ 私は45万で13年も使ってますから 

ある意味らっきぃ♪

だったとおもいますけどW

(じつは買い換えるお金もないんです

壊れたらこまるW)
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ