爆撃のような豪雨の夜は・・・

2008.07.09 00:00|2004 大殺界
今日も前回の続きです。

初めての方は、2004年大殺界を先にお読みください。

さて、爆撃のような豪雨に襲われた私奥の家♂は、ニワトリさんの安否が心配でなりません。

そりゃそうです。

生活がかかっていましたから!!

というわけで、豪雨の中、ニワトリさんたちの様子を見に行こうと考えたわけですが、その時に・・・

ドッドン!!!

ものすごいカミナリが落ちました。

それも、雷光があってから0.5秒ぐらいしてからすぐに音が鳴ったので、もうすぐそこです。

・・・・・

・・・

・・



見回りはやめよう(滝汗)!!

こりゃ、外に出たら、確実に死ぬわ!!

まさに、爆弾の雨あられの中に飛び出して行くようなものです。

この状況下で外に出たら・・・

勇気があるとは褒められないでしょう。

むしろ、お馬鹿なやつ、と呆れられることでしょう。

そして、もし本当に、雷雨の中、外に出て雷に打たれて、一週間後に焼死体で発見なんてことになったら・・・

可哀想に、と言われる前に、あいつ馬鹿じゃないの、と言われることでしょう。

それこそ末代までの恥です。

まあ、それに、たとえ命がけで鶏の様子を見に行ったところで、何も出来ませんから!!

トタン屋根が飛ばされていても、豪雨の中修繕はできませんし・・・

鶏小屋の中が浸水していても、今更排水路を掘るわけにもいきませんし・・・

・・・

まあ、どんな状況になっていようとも、とにかく雨が止むまで打つ手なし、という訳です。

と、ここまで考えて、もう豪雨が止むまで、家の中でじっと待機していることに決めたのですが・・・・

すると、です。

やることがないのです。

そんな中、やることと言えば・・・・

眠ること

ぐらいです。

現時刻は、夜中の2時くらいだったので、普段なら眠っている時間です。

というか、寝ていたところを豪雨で起こされた訳ですから、眠っているのが当たり前の時間です。

・・・・・

・・・

・・



とりあえず、眠っとくか!!

そう、やることがないので、とりあえず眠りました。

とはいえ、ここで皆さん疑問に思うことでしょう。

そもそも、眠れないほどの豪雨だったのではないのか、と!!

確かに、爆撃のような豪雨で、カミナリの度に震度3くらい揺れるような状況で、実際に一度は起きたわけですが・・・

ぐっすり眠ってしまいました!!

朝の目覚ましで起きて、その間の記憶が全くありませんから、間違いなくぐっすり眠っていました。

後で呆れられたのですが、私の特技で、とりあえず何処でも眠れてしまうことがあります。

これに関しては、数々の逸話があるのですが、たとえば・・・

ロープを使った木登りしていて、そのまま木の上で待機している間、眠っていたことがあります。

等々・・・

まあ、時間を持て余すと、普段寝不足なこともあるのですが、とりあえず眠ってしまいます。

というわけで、爆撃のような豪雨の中でも眠れてしまうわけです。

そもそも、家の中で、心配したり、不安になったり、怖がったり、そんなことをしていても、何も状況は変わりません。

雨が上がったら、大変な後始末が待ち構えていることは間違いなさそうだから、それに備えて、眠れる時に眠っておこう、と開き直った発想の転換をしたわけです。

そして、私奥の家♂は、一旦気持ちを切り替えてしまうと、豪雨であろうと、カミナリであろうと、もう気にならなくなってしまうのです。うん、そういう性格なのです(笑)。

それはそうと、気持ちよく眠った後、朝を迎えて起きた時には、台風一過で見事な快晴となっていました。

さて、ニワトリさんたちは・・・

                                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、14位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

幸来さんへ

奥の家♀さんがそちらの辺りをご訪問させてもらっているようです。
また、幸来さんのおばさんの所にも寄らせていただいきたいと思いますので、よろしくお願いします。
以前は、私が1人でやっていたのですが、今は夫婦でやることになりまして、♀さんが配達を担当しているのですが、私の方も一度ご挨拶に伺いたいと思いますので、これまたよろしくお願いします。

やっぱりそうでしたか~(^^)。私は近所に住んでいる姪です。何度かおばさんと一緒に買っていました。
奥様から卵を買った時は姉の家に居た時で、一度は「いりません」とお断りしたのですが、気になって外に出て話を少しして購入しました。
その時にもしかしてと思ったのですが確信がなかったので聞きませんでした。
おばさんに言ったら「元気でやってるんや~。良かった」と言ってました。
また卵を持ってきてください(^^)って言ってました。
奥様はここの辺は来た事がないですよね?。
非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ