1人当たりの県民平均所得、愛媛39位、高知46位

2008.02.07 01:35|社会情勢
四万十川での日々徒然のサイトマップは、こちらの記事になります。



昨日の続きでもあるのですが、今日の愛媛新聞を読んでいたら、2005年度の都道府県別の1人当たりの平均所得順位についての記事がありました。

この記事を見てみると・・・

2.6所得順位

愛媛県が39位で、高知県が46位ですね。

平均所得額は、愛媛県が235万7千円で、高知県が214万6千円です。

それに対して、私の出身地でもある東京都は、どうどうの1位で、477万8千円です。

2倍程度の差があります。

さて、こうした結果を見て、皆さんはどう思われるでしょうか?

・・・・

東京都の所得はやっぱりすごいなあ!!

愛媛県はもっと頑張らないといけないなあ!!

高知県は、もっともっと頑張らないといけないなあ!!!

この順位に対するコメント記事を読んでみて見ると、客観的なランキング評という感じで、こんな風な意見はなかったのですが、これを読んだ人の多くは、こんな感じに思われたのではないでしょうか?

でも、です。

私のようなライフスタイルをしている人間からすると、この順位は、実を言うと、全く逆になります。

高知県が2位で、愛媛県が9位なのです。そして、東京都が最下位なのです。

実際に生活してみれば分かりますが、東京都と高知県で、平均的な家庭の日常生活レベルに、そんなに差は無いように思われます。

住宅に関して言うと、高知県民は、ひどい住環境にあるのかと言うと、そうではない。我が奥の家も庭(しかも、広大な)付き一戸建てに住んでいますし、当たり前に一戸建てに住んでいます。むしろ、東京都の平均所得では、一戸建ては無理でしょう。

食事にしても、全国各地の高級食材は難しいですが、地元で採れた美味しくて新鮮で安全な食材が容易に手に入ります。我が奥の家も食べる物に困ったことはありません。

衣服にしても、そもそも見る人もあまりいない僻地では、実用性重視の衣服を着ていても、それで恥ずかしいことなど全くありません。我が奥の家などは、夫婦揃って、服とか穴が空いていても、スーパーに買い物に行ったりしますから(これは、問題かな?)まあ、ブランド物を着てもかえって馬鹿にされるだけなので、実用性重視が当たり前なのは確かです。

蛇足ですが、ここら辺では、オンボロ軽トラで走っていても、全然違和感がありません。

ちなみに、こちらでも紹介しましたが、銀座のど真ん中では、かなり浮きます。

と、まあ、贅沢をしたいと思わなければ、平均所得でも、まあ普通の生活が出来たりします。

こんな風に考えると、どうでしょう。

・・・・

・・・

・・



愛媛県や高知県では、東京の2分の1の収入で、生活できると考えられませんか?

つまり、平均所得が低いのは、生活レベルが低いのではなくって、平均的な生活をする為に要する所得額が少ないとだけなのだ、と・・・

経営に例えて言うと、東京都の場合は、売上げはあるけれど、その分必要経費も高い。愛媛や高知は、売上げは少ないけれど、その分必要経費が低い。純利益的には、殆ど変わらない、ということになるでしょうか。

さて、ここまで書けば分かっていただけたと思いますが、一人当たり県民所得の順位から、平均的な生活をする為に要する所得の順位へと視点を変えると、この順位の意味合いが全く異なって来るのです。

現在の奥の家のような生活を東京都で実現しようと思ったら、大変な経費がかかります。

何処から何処までが自分の敷地が分からないような家に住もうと思ったら・・・というか、23区内でそんなところはないでしょう、きっと・・・

薪釜で陶芸をやろうとしたら・・・一体幾らかかるでしょう?というか、大量の煙が出るので、23区内ではまず無理でしょう、きっと・・・

自分が作ったり採ったりした食材で毎日の食事をしようと思ったら・・・一体幾らかかるでしょう?もしそんな食材を取り寄せようとしたら、幾ら掛かるでしょう?

等々・・・・

東京都民であり、尚且つ高知県の平均所得額しかないと、これは、そのまま生活レベルに直結するでしょうが、都道府県別では、年収に格差があっても、必ずしもそれが生活レベルに直結しないのです。

まあ、この他にも、子供の教育とか娯楽とか、色々と条件があるので、最終的には、当人がどういうライフスタイルを選択するかにかかっているのでしょうが・・・・

奥の家の場合は、夫婦揃って、自然の中での日々の生活を大切にしたいというポリシーなので、所得が低くてもそんな生活を実現させてくれる愛媛県や高知県は、とっても住みよい場所なのです。

・・・・

・・・

・・



そうそう、私奥の家♂の仕事はどうしましょう・・・・・

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              おっと、どんどん順位が下がってきました、40位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在9位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川2.6

題名は、「朝靄の四万十川3」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ハーブいろいろ、セージです。」です。

153セージ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ