散歩の途中に、イノシシを捕まえる。

2008.01.28 00:22|シロ、リキ、コテツ
さて、ユウクンに嫉妬しているストーカー犬リキですが、数日前に、プチ家出してしまいました。

毎朝、私が散歩に連れて行くのですが、リキ君が鎖を振り切って山の方に走って去ってしまいました。このこと自体は、全然珍しいことではありません。

そもそもリキは猟犬なので、イノシシ、サル、シカなどの獣がいると、本能的に追いかけて行ってしまうのです。

こうして山の中に入ってしまっても、しばらく追い掛け回すと、ちゃんと帰って来ますので、しばらく呼んでも帰って来ないような場合は、とりあえず放っておきます、というか、それしかないので、仕方が無いのですが・・・

リキは、ストーカー犬だけあって、名前を呼ぶとすかさず帰って来るのですが、猟をし出すと、我を忘れてしまうみたいです。

ちなみに、一度ですが、散歩の途中でイノシシを捕まえて来たことがあります。リキとイノシシの話題は、とっても満載なのですが、これは別の機会に紹介するとして、散歩の途中にイノシシを捕まえてくる犬もそうそうはいないと思います。

この時は、やはり鎖を振り切って崖下に走り去って行ったのですが、すぐにイノシシの鳴き声が・・・

ブヒ、ブヒ~~~~!!

ありゃ、イノシシ捕まえてしまったよ、と思い、あ~~~散歩が終わらない、と困っていると、リキとイノシシの激しい戦いが始まっているではありませんか!!

ちなみに、今の農場にある倉庫の部屋に住んでいた時は、このようなことは日常茶飯事だったので、この時点では、ビックリするでもなく、もう仕方が無いな、と冷静に呆れておりました。(まあ、普通の神経の方は、こんな私に呆れるのでしょうが・・・)

まあ、それはさておき、このままイノシシと戦っているリキを放っておくわけにも行きません。かと言って、何も装備の無い私が加勢するわけにも行かないし・・・

しばらく、傍観です。

・・・・

・・・

・・



すると、しばらくしてイノシシの断末魔らしきものが聞こえてきました。

そこで、リキの鼻息だけが聞こえてくる中、とりあえず私も現場に行って、リキを連れ戻して来ることにしました。

道なき道を藪を掻き分けて下って行くわけですから、はっきり言って、いい迷惑です。

と思いつつ、現場に到着すると、案の定・・・

リキがイノシシを咥えて、頑張っています。

イノシシは、まあ10キロくらいの体重ぐらいで、ウリボウよりもちょっと大きいくらいなので、たいしたことはありません。

ちなみに、リキが一匹で仕留められるイノシシの大きさは、せいぜい20キロクラスまでだと思います。

リキに咬みつかれたイノシシは、瀕死でしたがまだ生きていました。

さあ、ここからが大変です。

とりあえず、リキを引き離さないといけません。

これが大変なんです、何せもう喰いついたらてこでも離さないもので・・・まあ、これが優秀な猟犬の条件なので、褒めてあげないといけないのですが、とりあえず引き離すのが一苦労なんです。

まあ、何とか引き離すのには成功したのですが、その間にイノシシさんは敢え無く成仏されてしまいました。

・・・・

・・・

・・



このイノシシ、どうしよう?


私の横で、イノシシの返り血で顔を真っ赤にしているリキが眺めているのですが、リキにあげるかな・・・これこそまさに自給自足だし・・・・まあ、リキが取ったものだしね。

でも、でも、このイノシシを崖下から引き上げるのが大変です。1人でやるのは、ちょっと手間が掛かりすぎるなあ、と悩んでいたのですが・・・

・・・・

・・・

・・



そうだ、この人に連絡してみよう!!

1.27岡村

こちらでも紹介しましたが、イノシシ肉の商品開発をしている“しまんとのもり組合”の岡村さんなら、喜んで持って行ってくれるかもしれない。

早速、家に帰って、連絡してみました。

そうしたら・・・

岡村さんから一言、そんな小さい奴は解体する手間が掛かりすぎて採算が取れないからいらない、ということでした。

というわけで、イノシシさんには、その場で土に還ってもらうことにしました。

ごめんなさい。

おっと、リキのプチ家出の話がかけなかった。また明日かな?

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.27

題名は、「口屋内沈下橋の風景1」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「首を長~~くしています。」です。

145キリン

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ