火事の写真を撮る痛い私がいました。

2008.01.23 01:06|2004 大殺界
さて、昨日の続きですが、燃えてしまったのは、ニワトリの餌を保管したり、作ったりする倉庫でした。

燃える前は、こんな感じでした。

1.22倉庫


それが今や・・・

1.22火事1

こんな感じで、炎に包まれているわけです。

そりゃ、ビックリ仰天です。

・・・・

・・・

・・



ところで、賢明な読者の方々は、こんな火事の画像がよく残っているな、と思われたことでしょう。

普通、火事と言えば、間違って枕を持って来てしまうくらい、気が動転して何がなんだか分からなくなり、写真を撮るような余裕は無いものです。

というか、写真を撮る暇があったら、消防を呼べ!!、と思うことでしょう。

が、です。

私が気付いた時点で、消防は手遅れでした。これ以上燃え広がるというよりも、明らかにすべてが灰になろうとしていたからです。

1.22火事

本当によく燃えたなあ、というくらい、よく燃えて、トタン屋根以外は、殆ど灰となっていました。

今更水をかけて中途半端に残るよりも、完全に燃え切ってくれた方が後の片づけが楽です。よく火事で言うじゃないですか。半焼よりも全焼の方がまし、と・・・まさに、それです。

というわけで、差し迫ってやることがありません。いや、やることはあったのですが、1分1秒を争うようなことは無かったわけです。

で、ここに至って、私は思いました、思ってしまいました。

そうだ、記念写真だ!!

そうなんです、刻一刻と焼け落ちて行く倉庫、その写真を撮るのは、まさに今しかチャンスが無いわけです。言うなれば、まさに今が・・・

シャッターチャンス!!


というわけです。

(お前、バカか、というごく普通の神経の方のご非難が聞こえてきそうです。)

まあ、ともかく踵を返して、倉庫の部屋に戻り、デジカメを掴み、とりあえず撮影会の開始です。

・・・・

・・・

・・



自分で言うのもなんですが、かなり痛いですね!!

ちなみに、この頃はブログどころか、ホームページも持っていなかったので、ネタの為に撮っていたわけではありません。

まあ、遺伝子に組み込まれていた行動だったような・・・

そう、私奥の家♂の実家は写真館を経営しているので、とりあえず写真を撮らなきゃと本能的に思ったのかもしれません。

これも一種のカエルの子はカエルというやつでしょうか?
                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.22

題名は、「若井沈下橋と朝靄」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「わけぎも育っています。」です。

140わけぎ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

Comment

のりさんへ

原因は、本当にこんな感じで推測の域を出ませんでした。
本当に、自分でもよく写真撮ったなあ、と思います。
ひょっとしたら、かなり焦っていて、逆に写真なんかを撮っていたのかもしれません。

No title

ああ これはショックなことですね
原因は何でしょうか?
続けて読んでいれば
分かってくるのでしょう。
でも よく写真を残せましたね
歴史の一コマになっています。
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ