道具を選ぶのは難しい。その3(チェーンソー)

2008.01.19 01:46|田舎暮らしの知恵
さて、いよいよチェーンソーの話ですが、実を言うと、私が現在使用しているのは、チェーンソーの中でも、もっとも安いものの部類に入るものです。

ですので、林業家やログビルダーが見ると、結構馬鹿にされたりします。確かに、このレベルのチェーンソーではプロの使用には耐えません。プロでなくても、ちょっとハードな使用をすると、作業効率に大きな差が出てきます。

例えば、一度陶芸の薪作りに使用したことがあるので、あっという間に、故障してしまいました。エンジンの排気量(パワー)が違うのもあるのですが、それぞれのパーツの耐久性もぜんぜん違ったりするんです。

ただ、鶏小屋作りで使用するような杉材ぐらいを加工するならば、これで十分だったりします。修理しながらですが、こちらに来てから8年以上も使用していますが、そんなに困った記憶はありません。

逆に、プロが使用するようなハイパワーのチェーンソーでは、燃費効率が悪いので、かえって経済性が犠牲になってしまうのです。

まあ、車に例えれば、4人の人を運ぶのに、大型トラックで運ぶようなものですから・・・軽自動車の方が何かと便利なんですね、こういう場合は・・・

と、チェーンソーの一般的な話をしたわけですが、失敗したなあ、という経験があります。

以前、ログハウス作りなどにも係わったことから、ハイパワーのチェーンソーも欲しくなって、某北欧メーカーの中古のチェーンソーを購入したことがあります。新品を買うだけの余裕が無かったから中古にしたのですが、このチェーンソーは、かなりハイパワーだったのですが、あっという間に故障してしまいました。

これは、チェーンソーがいけないというよりも、私の整備技術が追いつかなかったということが大きいです。

チェーンソーは、自分で或る程度整備できないと、なかなか使いこなせません。

例えば、刃の目立てなどがあります。これは、チェーン状になっている刃を一つ一つ研いで行くのですが、下手な人がすると、やればやるほど切れなくなっていきます。

この他にも、チェーンの張りの調整などの基本的な整備から、完全に分解してオーバーホールするなど、かなり整備することが多く、それを一々プロの整備士していると、かなりコストがかかります。

私も、それなりに整備の仕方を知っているのですが、この北欧メーカーのチェーンソーはとても難敵で、私の整備レベルでは手も足も出ませんでした。というわけで、今や倉庫の肥やしとなっております。

ちなみに、日本の林業家は、今は殆ど国産メーカーのチェーンソーを使用しています。北欧メーカーのものは、基本的に寒冷地仕様なので、あまり日本では使い勝手がよくないようです。ここら辺は、反論大有りかもしれませんが・・・

ところで、今の教科書では知りませんが、私の学んでいた頃は、チェーンソーを使い続ける林業家が患う職業病として、白蝋病(はくろうびょう)というのがありました。

この病気の患者数は、日本でも四万十川流域の旧大正町は最も多いらしいのですが、明日はそんなことでも・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.18

題名は、「朝靄の四万十川2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「今日は、パセリです。」です。

136パセリ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ