スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【行動原理】自分自身を知りたい

2013.06.28 01:07|思索
このブログ、更新頻度が激減している上に、記事の内容もどうもイマイチのような気がします。

多分、心に迷いがあるからだと思う。

先行きが不安というのではなく、自分自身の選択に迷っているので、道が定まらない。

一度道が定まれば、猪突猛進ぐらい突き進めるのですが、道に迷っていると、どうにも動きが鈍くなってしまって・・・

四国に移住する決断を下してからこの方、まさに目まぐるしく突き進んで来ました。

道に迷う・・ということは、殆ど無かったです。

これまで、失敗も沢山したけど、失敗は成功の素という感じで、それはそれで必要な過程で、後悔ということはありません。

先日の新聞取材で、色々と話したのですが、記事のキャッチコピーは、「行動原理 自分自身を知りたい」となりました。

これは、私の方ではなく、記者さんの方から提案を頂きまして、私も快諾しました。

そう、自分自身を知りたいから、色々とやっているんですよね。

たとえ事業に失敗しても、それが自分自身を知る手がかりとなるのであれば、自分自身を知るという意味では、成功と言えるかもしれません。

もっとも、これは、自分が1人でやっている限りですが・・・

相手があって、自分以外の人間が深く関わる場合は、失敗は成功の素と開き直ることはできない場合が殆どです。

自分以外の人の人生を左右するのですから・・・

1人で突き進んでいる時には思い切れていたことが、なかなかそう決断できなくなります。

心に迷いが生じるんですね。

もちろん、物事には機というのがありますので、迷っている暇は無い、決断しなければならないということが多々あります。

機を逸すれば、何もしないままに事態は悪化して行くことになりかねない。

が、決断を急かせば、それが致命的なミス、事を仕損じることにもなりかねない。

じっくり時間をかけて考えた方がよいこともあります。

私の場合、四国に移住する前は、本当にじっくり時間をかけて考えていました。

20代の10年間は、ただただ考えていました。

周囲が就職活動に勤しんでいても、自分自身を知ることの方を優先して考えていました。

考える為の猶予時間が欲しくって、大学院に行ったくらいですから・・・

心に迷いがあるのに、とりあえず決断するということができなかったんですね。

当然ですが、これは、就職という観点からすれば、機を逸したことになり、世に言う人気企業のような所には勤める機会はもはや望めない状況になったわけです。

しかし、そのことに対して、後悔はありません。

心に迷いがあるから、自分が納得行くまでじっくり考える・・・こう決断し、その為の犠牲を受け入れる覚悟を持っていたからです。

あの当時も、こう考えていました。

もし就職活動し、会社員になり・・・10年後に、あ~~もしあの時に心の迷いが無くなるまで徹底的に考えていたらどうだったろう・・と振り返った時に、自分自身は後悔しないのか?

こう自問していました。

二つの道は経験できないし、選べない。

一つしかないのですから・・・

自分の人生を後悔しない一つは何か?

どんな道でも、それは賭けであり、失敗するリスクはあります。

たとえ失敗しても、後悔しない選択・・・これを決断することが肝要のような気がします。

そう、たった一度の人生、後悔しないようにね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。